1. Top » 
  2. 試合

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • Genre:

WBC テレビ中継情報

2/24(火) 19:56~21:48 TBS
日本 vs オーストラリア(試合開始19時)
WBCスペシャルナビゲーター:清原和博
解説:槙原寛己
実況:林正浩
日本代表リポーター:初田啓介

18:45 - 23:00 J SPORTS1
日本 vs. オーストラリア

2/25(水) 18:55~20:54 TBS
日本 vs オーストラリア(試合開始18時)
解説:衣笠祥雄
解説:佐々木主浩
実況:戸崎貴広
日本代表リポーター:初田啓介

17:45 - 22:00 J SPORTS1
日本 vs. オーストラリア
スポンサーサイト

打てない打線

                      ①  ②
阪神 51得点 113安打 159出塁 2.22 3.12
中日 53得点 116安打 157出塁 2.19 2.96
東京 64得点 118安打 156出塁 1.84 2.44
広島 43得点 136安打 165出塁 3.16 3.84
巨人 46得点 101安打 133出塁 2.20 2.89
横浜 39得点 126安打 167出塁 3.23 4.28

①:1得点するのに何安打必要か(得点/安打数)
②:1得点するのに何人出塁すればよいか(得点/出塁数)
 4人以上出塁しなければ得点できないとは重症ですね。これは長打が少ないこと・得点圏打率が悪いことなどが原因に挙げられます。まずは選手の入れ替え、打順の変更を検討すべきでしょう。今日の試合で吉村が内川に、小関がビグビーに代わりましたが、仁志佐伯も同じようにやるべきでしょう。あの頭の固い監督がどこまでやれるのか。火曜日からの闘いに期待です。
残塁数
広 13 109(8.39) 43(3.31)
横 14 117(8.36) 39(2.79)
中 14 *89(6.36) 53(3.79)
阪 14 *89(6.36) 51(3.64)
燕 13 *82(6.31) 64(4.92)
巨 14 *79(5.64) 46(3.29)
左から試合 全残塁(試合平均残塁) 全得点(試合平均得点)

3/30 阪神戦 併殺祭りで3連敗

横浜 0 0 0 0 0 0 0 0 0 |0 7 0
阪神 2 0 1 2 0 2 0 0 X |7 11 1
 酷い試合でした。もはや何も言うことはありません。高崎、鶴岡、鈴木は2軍へ行って調整すべきでしょう。
 村田と吉村も不調です。吉村を外して内川か小池を使い、小関は上位打線へ持っていくべきでしょう。
 火曜日からはハマスタ。ヤクルトは調子良いですし、最初の先発は工藤か土肥でしょうね。そろそろ勝ちたいところですが…。

3/23 オープン戦 広島戦 課題だらけのオープン戦閉幕

広島| 0 2 3 0 0 1 0 0 0| 6 9H 0E
横浜| 0 0 0 0 0 0 0 0 1| 1 8H 0E
勝:ルイス 1勝0敗0S
負:工 藤 0勝1敗0S
S:長谷川 0勝1敗1S
広島投手:ルイス(5回)-長谷川(4回)
横浜投手:工 藤(7回)-入 来(1回)-加 藤(1回)
HR:緒 方1号ソロ ジェイジェイ2号ソロ
bay.jpg

 酷い試合でオープン戦を締めました。
 先発の工藤はカーブの制球は良かったものの全体的に制球が悪く球威もイマイチでした。デーゲームはやはり合わないんでしょうか。次は公式戦ですがしっかり修正してこないとローテーションがさっそく崩壊します。
 とても気になったのは野手。確かに今日の球審は悪名高き渡田でゾーンが良くなかったのですが、無死2,3塁から1点も取れないようでは重症です。仁志とジェイジェイは振り回してるだけですし開幕が非常に不安になります。1番は石井、2番は小関が良いかもしれませんね。
 今日は相川は全て守りましたが三盗にダブルスチールと散々でした。肩の調子がまだダメなんでしょうか。
 次はいよいよ28日の開幕戦。開幕投手は三浦-安藤でしょう。

3/22 オープン戦 広島戦 サヨナラ勝ちも課題はたくさん

広島 |0 0 1 1 1 0 0 2 0 |5 10H 1E
横浜 |0 0 0 1 1 0 0 3 1x |6 11H 2E
勝:マットホワイト 1勝0敗1S
負:広 池 0勝1敗0S

広島投手:大 竹(6回)- 林 (1回)-岸 本(1/3)-コズロースキ(2/3)-広 池(1/3)
横浜投手:寺 原(3回)-ウィリアムス(2回)-那須野(1回)-山 北(1回)-ヒューズ(1回)-マットホワイト(1回)
HR:石 原2号ソロ 村 田2号ソロ 村 田3号2ラン
◇失策 ウィリアムス(5回) 村田(8回) 喜田(8回) ◇盗塁死 小関(2回) ◇走塁死 山崎(9回) ◇暴投 寺原(3回) ◇ボーク ヒューズ(8回) コズロースキー(8回)
 勝ったことは勝ちましたけど課題がたくさんですね。外国人の二人が特に酷いです。ウィリアムスはこのままシーレ行きですね。戻ってこれるでしょうか。ヒューズも絶対的な守護神としては不安材料たっぷりです。楽天や広島が抑えで苦労しているように横浜も苦労しそうです。
 那須野と山北の調子が良いのが救いでしょうか。この二人は滑り込みで開幕1軍あるかもしれませんね。
 村田の調子がようやく上向いてきたようです。1回のチャンスでは打てませんでしたが2本塁打。開幕ダッシュを決められるようにしっかり調整してきています。一方、佐伯、相川、仁志が不安ですね。特に佐伯は好守共に精彩を欠いているようです。一昨年のようにならなければいいのですが…。
 さて、明日でオープン戦も終わり。最終テストが色々と課されて開幕1軍が決定するでしょう。

3/18 オープン戦 ヤクルト戦 また完封負け・・・

横浜  . 0 0 0 0 0 0 0 0 0 |0 5H 0E
ヤクルト 2 0 2 1 1 0 0 0 X |6 13H 0E
勝:増 渕 1勝0敗0S
負:高 崎 1勝2敗0S

横浜投手:高 崎(4回)-佐 藤(1回)-加 藤(1回)-ヒューズ(1回)-木 塚(1回)
東京ヤクルト投手:増 渕(6回)-加 藤(2回)-林昌勇(1回)
HR:川 島1号ソロ
◇盗塁 川島慶(1回) 青木(1回) 武内(1回) ◇走塁死 リグス(3回) ◇捕逸 相川(3回)
 う~ん。高崎はこれでも先発6番手なんですよね。初回いきなり死球で立ち上がりを攻められてしまいました。さらに2死から1発を浴びるなど良いところ全くなし。次の登板はもう公式戦になるでしょうけど不安ですね。一方、佐藤は1点を失いましたが左打者はしっかり抑えており、開幕1軍が見えてきました。
 守備では相川も不安ですね。走られたのは高崎のクイックが上手くないのもあるんでしょうけど、フリーパス状態ですね。横浜はクイックが上手くない投手が多いので俊足が多い、ヤクルト、広島にも苦労しそうです。
 重症なのが打線。 やっと調子が上向いてきたかと思ったら金城離脱でクリーンナップが全く打てなくなってしまいました。吉村や村田はまだ波がありますね。悪くても4打数1安打。そしてチームバッティングが出来るようになればいいのですが、併殺と三振では…。
 明日は中日戦。先発は工藤辺りでしょうか。

3/16 オープン戦 ロッテ戦 1点差を守りきる

横浜 | 0 0 0 2 0 0 0 3 0 |5 8H 2E
ロッテ |0 0 1 0 0 0 3 0 0 |4 8H 0E

勝:小 林 1勝0敗0S
負:川 崎 0勝1敗0S
S:マットホワイト 0勝0敗1S

横浜投手:寺 原(6回)-小 林(1回)-加 藤(1回)-マットホワイト(1回)
千葉ロッテ投手:唐 川(1回)-久 保(4回)-アブレイユ(1回)-高 木(1/3)-荻 野(2/3)-川 崎(1回)-シコースキー(1回)
 相変わらず投手が打たれていますが、野手は徐々に調子を上げてきているようです。先発の寺原はほぼ完璧。2回の1失点は守備の乱れからの失点ですので1失点だけで抑えられたのは評価できます。三浦と共にチームを引っ張ってもらいましょう。さて問題は小林。当初、即戦力として期待されていましたが、現状では厳しそうです。球が高くなるのが改善されていません。この課題をどうにかしない限り1軍での活躍は難しいでしょう。
 今日は守備が色々と乱れました。去年はリーグ最多失策ですからなんとか修正して欲しいのですが…。

3/15 オープン戦 ソフトバンク戦 打線爆発で快勝

ソフトバンク |0 0 0 0 3 0 1 0 1 |5 15H 1E
横浜     |0 1 3 1 3 0 0 0 X |8 14H 1E
勝:ウッド 1勝0敗0S
負:大 場 1勝2敗0S

ソフトバンク投手:大 場(5回)-柳 瀬(1回)-三 瀬(1回)-ガトームソン(1回)
横浜投手:ウッド(5回)-木 塚(1回)-三 橋(2回)-ヒューズ(1回)
HR:吉 村2号ソロ 多 村2号2ランSA350018.jpg

 今日も見てきました。先発のウッドはランナーを出すものの要所を押さえたピッチングでした。しかし5回に突如崩れ3失点。鶴岡に変わったのが原因でしょうか。まあこれでローテ入りは確実ですね。
 打線が爆発しましたが打ったのは大場だけ。大場はずっと制球が安定せず球が浮いていました。こういう荒れ球の投手を打てないことが多かったですが、今日は上手く打てました。村田が少しブレーキになっていましたが吉村の活躍で点を取ることができました。しばらく当たりの出てなかった佐伯にも1本出ましたし、金城・村田・佐伯・吉村の3~6番が上手く動くかどうかが今季打線の鍵ですね。
 明日はマリンスタジアムでロッテ戦です。

3/11 オープン戦 楽天戦 ハマスタ第1戦をサヨナラで飾る!

楽天 |0 1 0 0 0 1 1 0 0 |3 12H 0E
横浜 |2 0 0 0 0 0 0 1 1x |4 13H 0E

勝:ヒューズ 1勝0敗1S
負:ドミンゴ 0勝1敗0S

東北楽天投手:一 場(6回)-松 本(1回)-青 山(1回)-ドミンゴ(2/3)
横浜投手:高 崎(6回)-小山田(1回)-横 山(1回)-ヒューズ(1回)
HR:山崎武1号ソロ
 試合運びが上手いとは言えませんがハマスタ初戦を勝利で飾ることができました。
先発の高崎は6回を2失点と結果を残しました。次も同様の結果が残せれば開幕ローテ入りですね。一方、小山田が少し心配ですね。若手を2人出して獲った選手なのだからもう少し頑張ってもらわなければなりません。もう少し調整が必要なのでしょうか。
 打線はようやく当たりが戻ってきました。あとはチャンスでしっかり打ったり、チームバッティングの精度を向上しなければなりませんね。

3/9 オープン戦 オリックス戦 打てず守れず3連敗

横浜.   | 0 1 0 0 0 1 1 0 0 |3 7H 0E
オリックス| 0 1 1 4 0 2 0 0 X |8 15H 0E
勝:近 藤 1勝0敗0S
負:寺 原 0勝1敗0S

横浜投手:寺 原(3回)-ウィリアムス(1回)-小 林(3回)-吉 見(1回)
オリックス投手:近 藤(5回)-小 松(1回)-吉 川(1回)-山 本(1回)-加藤大(1回)
HR:鈴木尚1号ソロ 平 下1号2ラン
 今日も酷い試合でした。先発の寺原は制球がイマイチで真ん中に球が吸い込まれ打ち込まれてしまいました。打たれ出すと止まらないのは今年も健在のようです。キャンプで一時不調だったようなので開幕までには立て直して欲しいですね。
 問題は2番手ウィリアムス。キャンプ中からケガなど色々あって出遅れていたようですが、球にキレはない、制球力も全くない、挙げ句の果てにボークと押し出し。去年オープン戦だけ居たチアソンを思い出すような内容でした。開幕には間に合いそうにもないので交流戦くらいを目指して2軍で調整ですね。
 同様に3番手小林もイマイチでした。制球が定まらず、ほとんどの球が高め。これではローテーションに入るのは辛そうです。あと1,2度登板のチャンスはあると思うのでそこで修正できるでしょうか。
 打線もベテランばかりが打って収穫が少ない試合でした。石井はフォームを以前のように戻したのですね。この時期にあれだけ打てていれば順調に仕上がっているのでしょう。下位打線ではなく1,2番で使えるかもしれません。
 不安なのは村田と吉村の東福岡コンビ。最近全く打ててませんし、守備でも精彩を欠いています。特に吉村はフォームに悩んでるように見えます。3番を打ちたいそうですが今の荒っぽい打撃では6,7番の方が合っているでしょう。コンバートの影響もあり色々悩んでいるようですが、開幕までには修正してもらわないと困りますね。
 次の試合は11日の楽天戦。いよいよベイスターズが横浜に帰ってきます。

Page Top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。