1. Top » 
  2. 2007年03月

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • Genre:

3/31 横浜vs巨人 2回戦

巨人 000 000 000 |0 8H 0E
横浜 000 000 02X |2 5H 1E
勝:土 肥 1勝0敗0S
負:門 倉 0勝1敗0S
S:クルーン 0勝0敗1S

横浜投手:土 肥(8回)-クルーン(1回)
巨人投手:門 倉(7回1/3)-前 田(2/3)
HR:古 木1号ソロ
 投手戦と制しての今季初勝利です。先発の土肥は良かったですね。安打は打たれるものの四球を出さず、要所を締めるピッチング。オープン戦とは人が違うピッチングでした。若干相手の拙攻に助けられる場面もありましたが、巨人キラーは健在のようです。クルーンは初登板ということで多少打たれてしまいましたが暖かくなれば調子も上向いてくるでしょう。
 打線の方は8回に繋がりましたがそれ以外がちょっと問題ありですね。2-3まで持ち込んでるのに難しいボールを引っかけたり絶好球を見逃したり。打線の調子が出てくるまではもう少し時間がかかりそうです。金城と石井が持ち味をイマイチ発揮できていないのが心配です。二人とも打順に拘りすぎてる気がするのですが…。
 今日の先発は予想外の土肥でした。昨日も那須野が完全に抑えてるように、巨人打線は左投手に弱そうですね。明日の工藤はどうでしょうか?勝ち越して開幕3連戦を終えたいですね
スポンサーサイト
  • Genre:

3/30 横浜vs巨人 1回戦

巨人 100 200 000 |3 8H 0E
横浜 101 000 000 |2 6H 0E
勝:内 海 1勝0敗0S
負:三 浦 0勝1敗0S
S:豊 田 0勝0敗1S
H: 林  0勝0敗0S

横浜投手:三 浦(6回)-木 塚(1/3)-那須野(2回2/3)
巨人投手:内 海(7回)- 林 (1回)-豊 田(1回)
HR:高橋由1号ソロ 李承ヨプ1号ソロ ゴンザレス1号ソロ
IMG_0966.jpg

» 続きを読む

  • Genre:

横浜・仁志G倒必ず!古巣と激突「例年以上に熱くなっている」

 横浜の『1番・二塁』、仁志敏久内野手(35)が29日、古巣・巨人の打倒を誓った。

 1年前とは気持ちも立場も全く違う。志願のトレードで横浜に移籍した仁志が、新天地で開幕を迎える。
 「開幕戦はやっぱり特別だと思う。特に今年は、例年以上に熱くなって開幕を迎えられる」
 35歳のベテランが少年のように目を輝かせた。巨人との因縁…。初対決となった今月5日のオープン戦(北九州)では第1打席で左翼線に三塁打を放ち、いきなり強烈パンチを食らわした。過去との決別。「(巨人は)昔、そのユニホームを着ていただけでしかない。いつまでも名残惜しんでもしようがない」。古巣への未練は全くない。
 仁志Vs巨人、工藤Vs門倉と、古巣との直接対決で注目される開幕カード。30日の前売り券は完売。今年から横浜スタジアムの内外野最上段に設けられる2000人分の立ち見席も突貫工事でこの日、完成した。興奮に包まれる開幕戦。仁志は練習後、川崎市内の自宅で『カツ丼、鯛の刺身、シャンパン』の3点セットの食事で“出陣式”を行い、開幕を迎える。
 「そういう運命が自分を待っていたということが面白い。今の自分には勝つことしか頭にない」
 12年目のシーズン。『横浜・仁志』がG倒を誓った。

★“ハマの番長”三浦「充実している」
 “ハマの番長”が4年連続で開幕投手を務める。これまで絶対的エースだった三浦だが、巨人から“ハマのおじさん”工藤が加入し、状況は一変。宜野湾キャンプでは投球数からその日の自己採点まであらゆることで争い、実力で開幕を勝ち取った。「そこ(開幕)に向けてやってきた。チーム内に刺激も多くあるし、充実している」。左右のベテランコンビが今年の横浜投手陣を支える。
http://www.sanspo.com/baseball/top/bt200703/bt2007033004.html
 さあいよいよ開幕です。雨の心配もないようですし、まず1勝して気持ちよくシーズンを始めたいですね。
  • Genre:

開幕直前!選手&首脳陣のコメント

横浜大矢明彦監督(59)が29日、巨人とのシーズン開幕戦を翌日に控え、横浜スタジアムで巨人原監督と合同記者会見を行った。冒頭、両指揮官はがっちり握手を交わした。原監督へのエールを請われた大矢監督は「横浜は去年、最下位だった。巨人に胸を借りて、最初から全力を出して戦いたい」と話した。

» 続きを読む

  • Genre:

女子アナが他局でPR…横浜VS巨人 日テレ←→TBS

 日テレとTBSは28日、プロ野球開幕戦の横浜―巨人戦(30日・後6時10分・横浜)で、局の枠を超えた女子アナによる画期的なPRコラボレーション企画を発表した。

 試合当日30日の朝は、TBS系「みのもんたの朝ズバッ!」(前5時30分~)のスポーツコーナーに日テレ古閑陽子アナ(25)が生出演。TBSの高畑百合子アナ(26)と開幕戦の見どころを紹介。昼からは逆に日テレ系「午後は○○おもいッきりテレビ」(正午~)に高畑アナが登場し、2番組ともにみのもんた(62)を交じえPRしていく。

 両局は今後も解説者、アナウンサーなどの相互乗り入れ出演を検討。TBS井上弘社長(67)は「お互い野球を盛り上げようと考えている。(視聴率)15%ぐらいを期待している」と話した。

http://hochi.yomiuri.co.jp/entertainment/news/20070329-OHT1T00072.htm
 面白い企画ですね。こうやってプロ野球界を盛り上げていかないと未来はありません。一昔前の巨人戦でしたら20%越えは当たり前だったんでしょうけど、今では2桁に乗るのがやっとですからね。今回は不人気横浜との対決というのが気になりますが、TBSパワーを発揮して欲しいですね。ただ、タレントが前に出すぎたりするのは嫌ですね。
  • Genre:

横浜“金づくしセレモニー”

 横浜が巨人との開幕戦(30日・横浜)で始球式を行う星野ジャパンに、北京五輪の金メダル獲得を願って“金づくしセレモニー”を用意していることが27日、分かった。

» 続きを読む

  • Genre:

泣いてたまるか~仁志敏久

横浜ベイスターズ 仁志敏久

不屈のリードオフマンは「今のこの思いを、口に出しただけで消えていくのはもったいない」とペンを執った。トレードで巨人から横浜に移籍した仁志敏久内野手(35)が、30日に迫った古巣・巨人との開幕戦(横浜)を目前にした心境を、サンケイスポーツにつづった。因縁、リベンジ…と周囲は騒々しいが、巨人で過ごした11年間を糧に再び飛躍を誓うベテランの心は、澄み切っている。

» 続きを読む

  • Genre:

横浜助っ人探し!貧打解消へ「万が一に備え」

 横浜が開幕を前に、早くも打線強化のための新外国人獲得に乗り出したことが26日、分かった。2月のキャンプ終了時には亀井進国際編成担当部長が「(獲得は)あっても6月くらい」と話し、長期的に左の長距離砲外野手の調査を続けてきた。しかし、オープン戦で打率2割3分9厘(12球団中8位)、7本塁打と貧打のまま終了。急きょ、本格的なリストアップを始めた。

 横浜市内の球団事務所で村上忠則運営部門統括は「大矢監督から要請はないけど、万が一に備えて(獲得の)準備は終わっている」と明言。オープン戦終盤で村田に待望の一発は出たが、吉村、内川の主軸候補に元気なし。シーズンでも日本人のみの打線が機能しないようだと、苦戦は必至だ。村上統括は「吉村とかが昨年みたいな活躍をしたら変わってくるけど、ダメだったら手を打つ」といつでもテコ入れするつもりでいる。
http://hochi.yomiuri.co.jp/baseball/npb/news/20070327-OHT1T00071.htm
 どうも対策が後手後手ですね。万が一では遅いと思うのですが…。多村が抜けた今、一発を狙える打者は村田と吉村だけになっているのに、吉村がスランプ。それでは打線に迫力が出ません。吉村を外野に追いやれるような一塁手が欲しいですね。ですが、6月になってから外国人を連れてきて日本に対応できるでしょうか?高い金を払って日本に連れてきて、ダメだったから1年でサヨナラ。では全く意味がありません。球団にはもう少し早く動いてもらいたかったですね…。吉村がスランプから抜け出しそんな心配も吹き飛ばしてくれると良いのですが。
  • Genre:

クルーン4月帰国へ &開幕スタメンは鶴岡?&吉原1軍確定

大矢横浜がシーズン序盤から正念場を迎える。守護神、マーク・クルーン投手(33)が来月下旬にも一時帰国することが25日、分かった。米国にいるトリシア夫人が第3子を出産するためだ。チームにとってかなりの痛手となる。

» 続きを読む

  • Genre:

横浜オープン戦個人成績

レポ・写真うp用スレpart3
http://www.livebays.net/bbs/test/read.cgi/live/1170483256/
こちらのスレから転用しました

打撃成績
     打 安 打 四 死 三 盗 盗 H 打
     数 打 点 球 球 振 塁 死 R 率
相川  30 *9 *4 *0 *0 *3 0 0 1 300
鶴岡  30 *7 *2 *3 *0 *4 0 0 0 233
新沼  *3 *1 *0 *0 *0 *1 0 0 0 333
武山  *1 *0 *0 *0 *0 *1 0 0 0 000
高森  *1 *0 *0 *0 *0 *1 0 0 0 000
吉村  69 14 *8 *3 *1 15 1 0 1 203
仁志  66 17 *6 *3 *1 *6 1 2 1 258
村田  63 18 *7 *7 *2 16 0 0 1 285
石井  42 *7 *1 *5 *0 *6 0 0 0 167
種田  41 14 *3 *3 *0 *4 0 0 1 341
石川  28 11 *2 *2 *0 *4 2 1 0 393
佐伯  27 *6 *3 *4 *0 *5 0 1 0 222
藤田  20 *2 *0 *1 *0 *1 0 1 0 100
野中  *8 *1 *1 *1 *0 *1 2 1 0 125
金城  63 12 *4 12 *0 11 1 0 0 190
鈴木  43 10 *5 *2 *0 *7 0 0 1 233
下窪  35 10 *3 *4 *1 *3 1 1 0 286
小池  32 *7 *3 *1 *0 *4 0 0 0 219
内川  27 *6 *0 *2 *0 *4 0 0 0 222
古木  23 *7 *1 *1 *1 *7 1 0 0 304
内藤  11 *1 *1 *0 *0 *2 0 0 0 091
桑原  *3 *1 *0 *0 *1 *1 0 0 0 333

投手成績
   試 回  打 安 被 三 四 死 失 自  防
   合 数  者 打 本 振 球 球 点 責  率
加藤 6 24 .102 25 4 22 3 2 13 12 4.50
寺原 5 19  75 17 0 12 4 1 *6 *6 2.84
三浦 5 18  77 19 1 12 6 1 10 10 5.00
工藤 5 17  64 14 2 10 3 0 *6 *1 0.53
土肥 4 13  58 22 2 *7 0 0 *9 *9 6.23
川村 1 *5  19 *3 1 *2 1 1 *2 *2 3.60
ホセロ. 9 13  53 *2 0 14 6 1 *1 *0 0.00
吉原 9 11.1 45 *9 1 15 2 0 *3 *1 0.79
木塚 9 11  43 *9 1 *6 1 0 *4 *3 2.45
那須.10 11  48 14 1 10 1 0 *8 *7 5.73
山北 9 *8.2 36 *7 1 *6 2 2 *5 *4 4.15
クル-ン 4 *4  15 *2 1 *4 0 0 *2 *2 4.50
チアソン 3 12  57 15 2 *9 7 1 *8 *8 6.00
山口 4 *9  42 11 2 *4 5 0 *5 *5 5.00
岸本 3 2.2 .10 *3 2 *0 0 0 *2 *2 6.75
岡本 2 *2  *7 *2 1 *0 0 0 *1 *1 4.50
高崎 2 *2  12 *7 1 *4 0 0 *5 *5 22.5
高宮 1 *1  *6 *0 0 *0 1 0 *2 *2 18.0
横山 1 *1  *6 *2 1 *1 0 0 *1 *1 9.00

 見れば分かるとおり投手陣が壊滅してますね。合格点をあげられるのは寺原、工藤、ホセロ、吉原、木塚くらいでしょうか。特にローテーション候補の投手にはもう少し頑張って欲しかったですね。あまり打ててない野手陣なのにこの投手陣では勝てる試合も勝てなくなってしまいます。
 打撃が好調だったのは相川、種田、石川、古木でしょうか。村田も最後で調子を上げてきましたね。石川はさすがに厳しいですが相川、種田、古木は開幕スタメンを考えても良いと思います。開幕後はオープン戦では調子の上がらなかった金城、石井琢、鈴木尚、吉村の奮起に期待したいですね。
  • Genre:

Page Top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。