1. Top » 
  2. 2007年04月

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • Genre:

4/22 横浜vs広島 2日連続のサヨナラ勝ち!

広島 011 001 000 |3 7H 0E
横浜 200 000 002x |4 7H 0E
勝:クルーン 1勝0敗6S
負:永 川 1勝2敗4S
H:梅 津 0勝0敗0S

横浜投手:寺 原(7回2/3)-木 塚(1/3)-クルーン(1回)
広島投手:フェルナンデス(7回1/3)-梅 津(2/3)-永 川(1/3)
HR:仁 志3号ソロ 村 田3号ソロ 嶋 3号ソロ 栗 原3号ソロ 金 城1号2ラン
 2日連続の劇的なサヨナラ勝ちです。注目のフェルナンデスですが、初回こそ打てたもののそれ以外はほとんど打てませんでした。左打者が全く打ててなかったので、次回は対策が必要そうです。
 先発の寺原はコントロールが悪かったですね。四球で自分を追い詰めてしまっていました。ホームランは風の影響もあり仕方ない部分もありました。少し飛びやすい球質なんでしょうか。次回登板に期待ですね。
 火曜日からは巨人3連戦ですね。まずは第1戦に土肥でしょうか。
  • Genre:

4/21 横浜vs広島 種田が代打逆転サヨナラタイムリー

広島 000 001 001 |2 6H 2E
横浜 010 000 002x |3 9H 0E
勝:木 塚 1勝0敗0S
負:永 川 1勝1敗4S
H:横 山 0勝0敗0S
H: 林  0勝0敗0S
H:河 内 0勝0敗0S

横浜投手:川 村(5回)-ホセロ(3回)-木 塚(1回)
広島投手:佐々岡(5回)-横 山(2回0/3)-河 内(2/3)- 林 (1/3)-永 川(2/3)
HR: 倉 2号ソロ
 劇的なサヨナラ勝ちでした。不調だった金城と吉村が2安打してくれたのが良かったですね。二人はこれをきっかけに調子を上げていって欲しいです。この二人無しではやはりキツイですから。
 先発の川村は5回無失点で降板と最低限の仕事はしました。ほぼ毎回ランナーを背負ってしまうので球数が多くなり、早めに降板することが多いです。6回か7回まで今の投球が出来るようになれば心強いのですが…。今日のホセロは不調でした。コントロールがずっと課題でしたが相変わらず治りませんね。良いところに決まれば球威で押していけるので、どこまでコントロールを良くできるかが今後の課題ですね。
 木塚はまた打たれてしまいました。裏に野手が打ってくれたから良いですが、ほぼ負け投手です。僅差の勝ち試合や同点では使いにくくなってしまいましたね。どこか楽な場面で投げて調整して欲しいです。
 明日は寺原-フェルナンデスでしょうか。天気が少し心配ですね。
  • Genre:

交流戦ユニフォームデザイン決定

http://www.baystars.co.jp/newscolumn/detail.php?in_id=1222
 チームカラーを使わないというのは斬新ですね。しかしちょっと楽天に似ているような…。まぁ交流戦中には見慣れるでしょう。
  • Genre:

4/20 横浜vs広島 大竹に完全に抑えられる

広島 000 311 101 |7 10H 0E
横浜 000 000 001 |1 7H 0E
勝:大 竹 2勝1敗0S
負:三 浦 1勝3敗0S

横浜投手:三 浦(5回)-吉 見(2回)-牛 田(1回)-三 橋(0/3)-ホセロ(1回)
広島投手:大 竹(9回)
HR:栗 原2号2ラン 倉 1号ソロ
 今日は完敗です。大竹が良すぎました。最終回に1点取ったものの明日に繋がる1点とは言い難いですね。
 三浦が未だにしっくり来ませんね。今日は立ち上がりで失点しなかったので調子が良いと思ったのですが、中盤で本塁打を打たれてしまいました。今年は被本塁打が少し多いですね。広島は得意な相手だったのにそんな面影もありませんね。
 三橋が心配ですね。吉原のようなことにならなければいいのですが…。自信を付ける為に楽な場面で投げたのにそこであのような投球をしてしまうとは…。もう一度2軍で調整ですね。今度は自信を付けて帰ってきて欲しいです。
 打線は吉村と内川がイマイチですね。佐伯をレフトで古木をセンターで起用する積極的な作戦に出ましたが今日は効果が現れませんでした。その二人は好調なのでしばらくは1塁を佐伯、ライトを古木で固定してしまって良いと思うのですが…。
 今日の嫌な流れを打ち切って明日は勝って欲しいですね。
  • Genre:

4/19 横浜vsヤクルト 相川満塁弾&乱闘

横浜 630 010 103 |14 15H 0E
ヤク 000 000 100 |1 5H 2E
勝:加 藤 1勝0敗0S
負:石井一 1勝2敗0S

東京ヤクルト投手:石井一(1回0/3)-松 井(4回)-遠 藤(1回2/3)-高 井(1回1/3)-花 田(1回)
横浜投手:加 藤(8回)-土 肥(1回)
HR:相 川1号満塁 仁 志2号ソロ 青 木4号ソロ

 打線が苦手石井一久を攻略しての大差勝ちです。加藤も8回1失点とよく投げました。
 加藤は1回の満塁のピンチを0点で抑えたりなかなかよかったのですが、四死球の多さが気になりますね。今日はヤクルト打線が繋がっていなかった為、何とかなりましたが他のチームでは危ないです。
 打線は好調でしたね。特に仁志の調子が上がってきたのが良いですね。1番が3割打ってくれれば打線に厚みが出ますね。ちょっと心配なのは吉村。佐伯が代打で実績を残しているので、そろそろ併用になってしまうかもしれませんね。
 問題の死球ですが、原因のひとつは加藤の死球の多さにあるでしょう。今日だけで3つですからヤクルト側もイライラしていたんでしょう。それにしても大差リードで盗塁しないという暗黙の了解は無くならないんでしょうかね。それに石川が盗塁したからって内川にぶつけることもないのに…。古田選手2000試合出場の試合を壊してしまいました。
 明日からはハマスタで広島戦ですね。雨でスライドしているので先発がよく分かりません。ローテを守なら三浦、スライドさせるなら寺原ですね。
  • Genre:

工藤が登録抹消

横浜の工藤投手が16日、出場選手登録を外れた。斉藤投手チーフコーチは、3連敗中の工藤の扱いについて「17日の試合前に大矢監督、本人と話して今後のことを決めたい」と話した。

 工藤は3度目の先発となった15日の阪神戦(甲子園)で7失点。わずかに2アウトを奪っただけで降板し、今季の防御率は14・40と低調だ。2軍での再調整も考えられるが、斉藤コーチは「おれは考えてないが、本人が申し出たら考えないといけない」と含みを持たせた。
http://www.sanspo.com/sokuho/0416sokuho042.html
プロ野球の公示(16日) 

 セ・リーグ
 【出場選手登録抹消】
 ▽広島 宮崎充登投手
 ▽横浜 工藤公康投手
 パ・リーグ
 【出場選手登録抹消】
 ▽ソフトバンク 三瀬幸司投手
 ▽楽天 一場靖弘投手、山村宏樹投手
 多少残念ですがしっかりと立て直して1軍のマウンドに戻ってきて欲しいですね。オープン戦では好投していましたし、調子さえ戻ってくれば5,6勝は出来るはずです。
 代わりに上がってくるのは牛田か高崎でしょうか?
  • Genre:

4/15 横浜vs阪神 工藤が打ち込まれ大差負け

横浜 000 010 000 |1 6H 0E
阪神 710 000 02X |10 13H 0E
勝:小 嶋 2勝1敗0S
負:工 藤 0勝3敗0S

阪神投手:小 嶋(7回)-江 草(1回)-相 木(1回)
横浜投手:工 藤(2/3)-吉 見(6回1/3)-三 橋(1回)
HR:鳥 谷1号ソロ 金 本5号ソロ 金 本6号2ラン

 今日の試合に関しては何も言うことはありませんね。投手は守れない、野手は打てない。
 先発の工藤は2回目の大炎上。デーゲームが合わないのか、それとも単純に衰えなのか。今度が最後の挑戦でしょう。次ダメだったら2軍落ちでも仕方ないと思います。中継ぎの吉見は6回を1失点とまずまずの内容。ここで打たれていたら2軍落ち確実だったので、なんとか持ちこたえましたね。工藤の代わりのローテ候補でしょうか。
 この点差では野手のやる気が無くなってしまうのも仕方ないのですが、阪神投手陣に抑えられすぎですね。小嶋や江草は自滅寸前まで行ってるのに1本が出ない。こういう荒れ球の投手が苦手なのが横浜ですが、もう少し対応して欲しいですね。そうしないとここから先に出てくる若手投手に簡単に抑えられてしまうでしょう。
 火曜日からのヤクルト戦で再び貯金を作りたいですね

 横浜の工藤は開幕から3連敗となった。1回、先頭打者の鳥谷にソロ本塁打を許し、1死後に4連続長短打を浴びるなど、7安打7失点。1回持たずに降板し「何も言うことはない」と肩を落とした。
 立ち上がりの悪さを修正できない。1日の巨人戦で3回1/3を7失点。8日の中日戦でも1回に失点した。大矢監督は、登板間隔の見直しや2軍での再調整の可能性も示唆し「せっかく横浜を選んでくれたのだから、本人と相談して決めたい」と話した。(甲子園)
http://sportsnavi.yahoo.co.jp/baseball/npb/headlines/20070415-00000043-kyodo_sp-spo.html
 しっかりと活躍できる環境を探して欲しいですね
  • Genre:

4/14 横浜vs阪神 今季初連勝!

横浜 000 000 024 |6 9H 1E
阪神 000 000 000 |0 5H 1E
勝:ホセロ 1勝0敗0S
負:能 見 1勝1敗0S
H:三 橋 0勝0敗0S

阪神投手:能 見(8回)-桟 原(1/3)-吉 野(2/3)
横浜投手:川 村(4回)-三 橋(2回)-ホセロ(2回)-那須野(1回)
 終盤に連打が出て勝つことが出来ました。開幕から続いた「ぬけぬけ」も今日で終わりました。
 先発川村はコントロールが今ひとつでしたが、ピンチの場面をなんとか抑え、後続に繋ぐことが出来ました。やはり先発転向が成功だったとは言い切れませんね。三橋や吉見が使えるようだったら先発と中継ぎを入れ替えることも考えた方がよいです。三橋は川村より球威があり、木塚の調子が上がってこない現状では右の中継ぎとしてしっかり仕事をして欲しいですね。そして投打に活躍のホセロ。四球を出してしまうのはもう仕方ないんでしょうけど、ピンチになっても動揺しないピッチングは良いですね。それに打撃が出来るところを見せつけましたね。
 7回まで野手はほとんど打ててなかったのですが8,9回はしっかりと繋がりました。もう少し早いイニングで先発投手を捕まえられれば、投手起用が楽になりますね。今日の試合では今まで不調だった選手に安打が出たのは収穫ですね。ちょっと心配なのは吉村ですね。2本塁打の試合以降調子が落ちてきてしまっています。しばらくは佐伯と併用でしょうか。
 明日も勝って3連勝と行きたいですね
  • Genre:

4/13 横浜vs阪神 三浦が投打に活躍!

横浜 000 000 330 |6 8H 1E
阪神 100 000 120 |4 12H 2E

勝:三 浦 1勝2敗0S
負:杉 山 0勝1敗0S
S:クルーン 0勝0敗6S
H:ホセロ 0勝0敗0S

阪神投手:杉 山(7回)-橋 本(1回)-江 草(1回)
横浜投手:三 浦(7回2/3)-ホセロ(1/3)-クルーン(2/3)
 三浦が特に阪神相手に勝利を収めることが出来ました。三浦は打たれはしましたが、自らのバットで勝利を呼び込みました。まだ本調子ではなかったようですが2回以降の投球はよかったです。
 打線は相変わらず繋がり出せば強いですね。ただ、1回表の無死3塁で無得点など肝心の所で1本出てないのが気になりますね。種田、石井共に本調子でないので石川を一度使ってみるのもアリだと思います。
 明日の天候はかなり微妙そうです。試合があるなら土肥-下柳でしょうか。
  • Genre:

4/12 横浜vsヤクルト 2回戦 謎采配で負ける

ヤク 010 100 011 |4 6H 0E
横浜 100 000 100 |2 7H 1E
勝:グライシンガ- 2勝1敗0S
負:那須野 1勝1敗0S
S:高津 0勝0敗3S
H:館 山 0勝0敗0S

横浜投手:加 藤(6回)-那須野(1回0/3)-木 塚(1回)-吉 見(1回)
東京ヤクルト投手:グライシンガ-(7回)-館 山(1回)-高津(1回)
 今日は観戦に行ってきました。那須野報道のあとで心配してたのですが、結果は最悪のものになってしまいました。
 先発の加藤は6回2点ですみましたが四球が多く、なんとか凌いでる感じでした。ボール先行が多く、0-2から始まることが多かったです。まだ先発転向は成功だったとは言い切れませんね。那須野の調子は悪くなかったものの最後に出した死球が余計でした。追い込んでいただけに非常にもったいなかったです。問題はそのあと、木塚吉見ですね。木塚は去年や一昨年ほど安定感がありません。ピンチの場面で登板することが多いので仕方ないのですが、人のランナーを簡単に帰してしまっています。吉見は残念ながら1点差で使えるような投手ではないですね。先発が壊れてしまった時の敗戦処理ロングリリーフでしか使えませんね。一度2軍に落として、しっかり調整して先発として期待したいです。
 野手の方は1回こそ上手く繋がったもののそれ以外は残塁が多く上手く行きませんでした。不調の石井を2番に固定し続けるのはそろそろ諦めた方が良いと思うのですが…。
 今日の試合は納得のいかない采配がいくつか見られました。まずはスタメンの3番金城。右投手か左投手が出てくるか分からないのでスイッチの金城を3番に置いたのだと思うのですが、3番鈴木尚で十分上手く行っていたのにそこまでいじる必要はありません。調子のいいところはそのまま、悪いところは代えるのがセオリーですから。さらに7回裏、無死2塁の場面で吉村にバントをさせたこと。無死1塁なら併殺を警戒してバントもありですが、ランナー2塁の場面で1発のある吉村にわざわざバントさせたのは理解できません。同点に追いついた7回裏、2死1塁の場面で那須野に代打を送らず凡退しました。これも全く理解できません。次の回が左打者からだったのでしょうけど、せっかく同点に追いついたのにわざわざチャンスを手放しました。
 ここから分かるように大矢監督はいわゆる「左右病」です。少し左右に拘りすぎて選手起用が上手く行ってません。調子の良い選手は左右関係なく上手く行きますから、もう少し柔軟に采配をして欲しいです。
 さて明日からは甲子園で阪神と3連戦。去年苦しめられたので今年はいいスタートを切りたいですね。
  • Genre:

Page Top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。