1. Top » 
  2. 2007年04月

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • Genre:

4/30 横浜vs中日 98年以来の中日に3連勝!

中日 000 100 000 |1 6H 1E
横浜 110 000 00X |2 6H 0E
勝:土 肥 3勝0敗0S
負:吉 見 0勝1敗0S
S:クルーン 1勝0敗7S
H:木 塚 1勝0敗0S
H:牛 田 2勝0敗0S
H:那須野 1勝2敗1S

横浜投手:土 肥(5回1/3)-木 塚(2/3)-牛 田(2/3)-那須野(1回1/3)-クルーン(1回)
中日投手:吉 見(2回)-久 本(4回)-石 井(1回)-岡 本(1回)
HR:仁 志4号ソロ T・ウッズ9号ソロ
 中日に3連勝で貯金を4としました。中日に3連勝したのは98年以来だそうです。
 今日は投手陣がよく頑張りました。度々ピンチを作るものの登板した投手が良く抑えました。中継ぎ酷使の心配は多少ありますが、牛田、那須野、木塚、ホセロ、クルーンはしっかりしてますね。あとは左が高宮でも山北でもいいので出てくれば大丈夫ですね。
 野手は1,2回は上手く攻撃できましたがその後の拙攻が目立ちましたね。やっぱり金城、吉村の調子が上がってきません。かといって代わりもいないのがキツイですね。今は1~5番でなんとか点を取るしかありません。幸い1,3,4番は調子がいいので初回から2点3点取ることも可能ですね。
 今日気になったのは審判ですね。今日の審判は内角を全く取りませんでした。それを続けるなら良かったのですが、終盤には可変ゾーンになってしまいました。これでは良い試合も台無しです。審判のレベルの向上は急務ですね。
 明日からは阪神3連戦。天候が少し気になります。先発は加藤-ジャンでしょうか。
スポンサーサイト
  • Genre:

レプリカユニフォームに3選手追加!

※ビジターのみ、寺原、佐伯、古木選手がラインナップに追加されました。 
http://www.baystars-shop.jp/shopdetail/004011000005/order/
これでビジターは金城、石井、仁志、相川、三浦、寺原、村田、佐伯、吉村、古木、クルーン、工藤、鈴木尚の13選手になりましたね。特に佐伯は背番号変更後初めてのグッズなので人気が出そうですね。個人的にはホセロも出して欲しいです。
  • Genre:

4/29 横浜vs中日 連勝でとうとう2位!

中日 002 100 100 |4 9H 1E
横浜 003 013 00X |7 10H 0E
勝:牛 田 2勝0敗0S
負:中 田 3勝2敗0S
S:ホセロ 1勝0敗2S

横浜投手:川 村(4回)-牛 田(2回)-高 宮(1/3)-木 塚(2/3)-ホセロ(2回)
中日投手:中 田(5回)-グラセスキ-(3回)
HR:福 留8号2ラン 福 留9号ソロ
 いい形で連勝できましたね。いよいよ首位が見えてきました。
川村が降りたあとの牛田の投球は素晴らしかったですね。現在の中継ぎでは一番安定感があるかもしれません。対して川村はまた4回までしか持ちませんでした。そろそろ配置転換を考えるか、川村の日は中継ぎを多めに使う日と割り切ってしまうかどちらかですね。クルーンが帰ってくれば中継ぎ陣がもう少し厚くなるでしょうか。
 今日の打線は1本出て欲しかったところで1本出ましたね。3回6回のような攻撃がいつも出来れば心強いですね。相手がミスをした時は見逃さずに物にするのが強いチームですから、横浜は強いチームへ代わり始めてるのかもしれません。
 明日も勝って更に上を目指したいですね。先発は山本昌-土肥でしょうか。
  • Genre:

4/28 横浜vs中日 9連戦の初戦は勝利

中日 010 000 021 |4 10H 0E
横浜 010 103 00X |5 14H 2E
勝:寺 原 3勝0敗0S
負:佐藤充 0勝1敗0S
S:ホセロ 1勝0敗1S
H:木 塚 1勝0敗0S

横浜投手:寺 原(7回2/3)-木 塚(1/3)-高 宮(0/3)-ホセロ(1回)
中日投手:佐藤充(4回1/3)-石 井(1回)-浅 尾(1回2/3)-高橋聡(1回)
HR:鈴木尚3号ソロ
 寺原には何か運があるのでしょうか。未だ負け無しの好投ですね。8回に捕まるまではかなり良い投球でした。次も中5日くらいになると思いますが好投を期待します。
 中継ぎ陣にちょっと疲れが見えてきたのが心配ですね。ワンポイントの高宮は仕事が出来ませんでした。ホセロも2アウトを取ってからの痛打でした。クルーンが帰ってくるまでのあと数日の辛抱でしょうか。
 今日は打撃陣が元気でしたね。金城や吉村も今度こそ調子を上げていって欲しいですね。仁志が元気なのがいいですね。やはり1番が塁に出られれば攻撃のバリエーションが増やせます。ただ14安打で5得点ではちょっと寂しいですね。14安打したなら7,8点は稼いで欲しいところです。
 明日も連勝できればAクラス争いだけでなく優勝争いにも参加できそうですね。先発は川村-中田でしょうか。
  • Genre:

ドラフトで中田翔を指名へ

 横浜は27日、横浜市内の球団事務所で、那須野投手への契約金過払い問題後、初めてスカウト会議を開いた。村上忠則チーム運営部門統括は「信頼を回復しないといけない」と、5月末までのスカウト活動で、アマ関係者との食事など、接触を禁止するよう伝えた。

 「今は球界全体でモラルを問われている」と村上統括。6月以降は当該選手に接触する際、各担当スカウトが事前に球団に報告。うわさになるような、紛らわしい行動も止めさせた。

 また、今秋のドラフトから初めて「育成枠」を採用することも決定。村上統括は「三振を恐れず、びゅんびゅん振るような打者がいいね」と、将来の長距離砲を獲得して、育てていく方針だ。さらに、高校生ドラフト1巡目には大阪桐蔭高の中田翔投手(18)を抽選覚悟で強行指名することで合意した。

 今年も抽選に挑むようですね。ここ数年は外しっぱなしなのでそろそろ当てたいところですが、中田は何球団との競合になるでしょうか。
 育成枠を使うということは多くの選手を取るつもりでいるようですね。レギュラー投手陣の平均年齢が上がってきてますから、そろそろ若手投手に出てきて欲しいですね。
  • Genre:

プロ野球選手会がFA短縮を要望

 西武の裏金問題や横浜の契約金過払いを受け、労働組合・日本プロ野球選手会(宮本慎也会長=ヤクルト)は27日、東京都内のホテルに各球団の選手会長らが集まって臨時運営委員会を開き、スカウト活動で不正な金銭供与が起きないようなドラフト制度改革を求めていくことを再確認した。
 裏金問題で希望入団枠が撤廃されたため、選手の意志を反映させる代替策として、フリーエージェント(FA)の取得期間短縮などによる移籍の活性化を要望する意見が出された。宮本会長は「FAが具体的に何年というのは出ていないが、入るときに好きな球団に入れないのだから(現行の)9年は長すぎる」と主張。サッカーで採用している“レンタル制度”などについても議論した。
 とうとう選手会がFA短縮へ動き始めたようです。FAに関しては何度も言われているとおり、売る球団と買う球団に別れる危険性が高い制度です。
 選手会は完全ウェーバードラフトによる戦力均衡を叫びながら、FA短縮を求めるという矛盾した主張をしています。ファンのことを第一に考えると口では言っていますがこのような主張を繰り返すようではファンのことを考えているとは考えられません。
 また、FA移籍で移籍した選手が「裏切り者」扱いされるのが日本ですからFA制度自体が日本に合っていない物なのでしょう。ですから選手会にはもう少しファン心理を学んで発言して欲しいです。
  • Genre:

4/26 横浜vs巨人 采配ミスで連敗

横浜 011 010 000 |3 9H 1E
巨人 200 000 03X |5 10H 1E
勝:会 田 1勝0敗0S
負:那須野 1勝2敗1S
S:豊 田 0勝2敗4S

巨人投手:木佐貫(4回)-野 口(1回)-真 田(2回)-会 田(1回)-豊 田(1回)
横浜投手:三 浦(7回)-那須野(0/3)-木 塚(2/3)-高 宮(1/3)
HR:小笠原5号2ラン
 逆転負けで初連敗、Bクラス転落です。
三浦はいつもの立ち上がりが不安でしたがその後よく持ち直しました。いつも5,6回に勝ち越しを許すのですが今日はよく粘りました。今後もこれくらい投げられれば勝ち星も付いてくるでしょう。
 打線もなかなかタイムリーがでなかったのが痛かったですね。安打はよく出ていたのにこの点数ではもの足りません。1発を打てる打者が村田しか居ないのに村田に本塁打がなかなか出てない現状がキツイですね。
 問題は今日の采配です。1番の問題は8回の2死満塁の場面で藤田を代打に送ったことです。右投手に左打者を送るのはセオリーですが、藤田はそこまで打てる選手ではありません。ましてベンチには吉村、内川、種田、小池などいい打者が揃っていました。前回も左右のことを言いましたが大矢監督は左右に拘りすぎで、選手能力や調子などを全く考えていないように見えます。投手起用にも同様のことが言えますし、なんとかならないでしょうか。
 1日空いて恐怖の9連戦です。今日の負けを引きずらなければいいのですが…。かなり心配です。
  • Genre:

4/24 横浜vs巨人 連勝で貯金3

横浜 203 100 110 |8 10H 1E
巨人 012 200 010 |6 13H 3E

3連勝で貯金が3まで増えました。土肥の投球は微妙だったもののそれ以上に打線が好調でしたね。これが勝ち運なのでしょうか。中継ぎはフル回転でしたがなんとか逃げ切れました。毎試合この調子だとクルーンが帰ってくるまでに中継ぎが潰れないか心配ですね。
 打線は序盤から打ちまくりでした。佐伯が4安打と活躍してる中、吉村が完全にブレーキになってしまっています。前回の猛打賞はフェルナンデス相手なので参考になりませんね。ここは一度スタメン落ちさせてファースト佐伯、ライトは古木、小池、内川から選んだ方が良いと思うのですが…。
 明日は加藤でしょうか。中継ぎに負担がかかるので加藤もせめて6回までは投げて欲しいですね。
こちらで映像が見られるようです。
http://www.gstream.jp/

  • Genre:

横浜・工藤 復帰は5月?調整進まず

 横浜・工藤の1軍復帰が5月にずれ込む可能性が出てきた。当初は26日巨人戦(東京ドーム)先発を目指していたが、2軍ではブルペンに入らずにキャッチボールでの調整のみ。大矢監督は「復帰時期を打診はするが、ここで投げろというようなことはしない。5月にずれ込むんじゃないか。(28日からの)9連戦には戻ってきてほしいけど」と心配顔。当分は先発5人で回す方針だけに、早い復帰が待たれる。
http://www.sponichi.co.jp/baseball/news/2007/04/24/07.html
 この3連戦は土肥-加藤-工藤かと思っていたのですが工藤のところに穴が開きそうですね。工藤はじっくり調整してもらってせめて6回3失点くらいの投球が出来るくらいまでにはして欲しいです。工藤の穴には若手を入れるのでしょうか。
  • Genre:

クルーンが帰国 再来日は29日

横浜のクルーンが一時帰国=プロ野球

 横浜は22日、クルーン投手が夫人の出産に立ち会うため、23日に米国へ帰国すると発表した。再来日は29日の予定。 
http://sportsnavi.yahoo.co.jp/baseball/npb/headlines/20070422-00000059-jij-spo.html
 昨日の勝利を土産にクルーンが帰国してしまいました。29日に帰ってくるようなので抹消もないでしょう。ということは1人少ない中継ぎ陣で乗りきらなければなりません。代理の抑えはホセロか那須野でしょうか?
  • Genre:

Page Top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。