1. Top » 
  2. 2007年06月

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • Genre:

6/30 横浜vs阪神 チャンスをものにできず連勝止まる

阪神 0 3 0 0 0 0 1 4 0 |8 11H 0E
横浜 0 0 0 0 0 1 0 0 1 |2 10H 2E
勝:下 柳 6勝4敗0S
負:三 浦 5勝7敗0S
H:久保田 1勝2敗0S
H:橋本健 2勝2敗0S

横浜投手:三 浦(6回)-木 塚(1/3)-那須野(2/3)-高 宮(1回)-ホセロ(1回)
阪神投手:下 柳(5回2/3)-久保田(1/3)-橋本健(2回)-渡 辺(1回)
HR:吉 村8号ソロ 金 本16号ソロ 林 11号2ラン
070630_1710~01.jpg

 現地で見てましたが酷い試合でした。
 先発の三浦は2回のエラーをきっかけとした連打以外は良い感じでした。ですのであの回だけ崩れてしまったのがもったいなかったですね。結果論ですがあのまま三浦が投げてればここまで試合は壊れなかったでしょう…。
 問題は中継ぎ陣。那須野高宮は失点、ホセロは大ピンチを作る。3人ともピリッとしませんでした。那須野は1人見ただけでその日の調子が分かりますね。林に打たれたところで交代するのがベストだったようです。そして問題は水差し野郎高宮。前回は1アウトも取れずに2失点。今回は1回4失点。もうさすがに2軍落ちでしょう。しばらく1軍にはいて欲しくありません。代わりは山北、岡本辺りでしょうか。ただ、完全に自信を失っていると思うので2軍のコーチがフォローしてあげないと2度と使い物にならなくなる危険性があります。
 野手もチャンスをものにできませんでした。ほとんどのランナーが2アウトからだったので上手く動けないこともあったんでしょうが11残塁は酷すぎます。特にチャンスで打てなければいけない4番村田、5番小池で打てなかったのが痛かったですね。5番小池はずいぶん思いきった采配ですが失敗に終わりました。これまで上手く行っていたのだから3番佐伯、5番金城で良いと思うのですが…。先発が左だからといって右で固めすぎるのは全く機能しません。
 明日の先発は寺原でしょう。こちらはなんとか勝ちたいですね。
スポンサーサイト
  • Genre:

6/26 横浜vs日ハム 6連勝で交流戦3位を締める!

日ハム 2 0 0 0 0 0 0 0 0 |2 11 1
横浜  1 0 0 0 0 0 1 1 X |3 7 0
勝:加 藤 3勝3敗0S
負:江 尻 4勝1敗1S
S:クルーン 1勝0敗17S

横浜投手:吉 見(4回2/3)-木 塚(1/3)-川 村(1回)-那須野(1回)-加 藤(1回)-クルーン(1回)
日本ハム投手:武田勝(7回)-江 尻(1回)
HR:仁 志7号ソロ 石 井2号ソロ
良い形で交流戦を終えられましたね。最初はどうなることかと思いましたがソフトバンクに2連勝してから本当に調子が良くなりました。
 先発の吉見は前回のような安定した投球でなく、いつも通りの吉見…。こんなことだからローテを守れないんですよね…。次回の登板ではしっかりとした投球を期待します。
 野手は仁志が大当たり。そして金城が再び試合を決めました。石井琢も調子を上げてきたようですし、春先に悪かった二人がきっちりと戻してきましたね。あとは村田がもう少し打ってくれて2番が固定できれば再び首位に挑戦できそうです。
 交流戦が終わり2日休んで阪神戦。阪神の調子は上がってこないままですので、ここはしっかり勝ち越しを狙いたいですね。投手も恐らく寺原、三浦という2大エースがやってくるので確実にものにしたいところです。
  • Genre:

6/25 横浜vsロッテ 工藤復活!金城大爆発で5連勝!

横浜  013 000 000 |4 12H 0E
ロッテ 000 000 020 |2 8H 0E
勝:工 藤 2勝4敗0S
負:久 保 6勝4敗0S
S:クルーン 1勝0敗16S
H:木 塚 1勝0敗0S

千葉ロッテ投手:久 保(5回)-川 崎(2回0/3)-荻 野(1回2/3)-薮 田(1/3)
横浜投手:工 藤(7回2/3)-木 塚(1/3)-クルーン(1回)
HR:金 城6号ソロ
 良い形で勝利できました。先発がある程度投げられると後ろはしっかりしてますから勝てますね。
 工藤は移籍後最多イニングを投げましたが崩れた8回以外は十分合格でしょう。今日のような投球ができれば本当に心強いですね。
 今日は金城が大当たりでした。やはり金城はこうでなくてはなりません。1日1安打は当たり前。調子が良ければ3安打4安打できる打者に戻って欲しいですね。
 明日は交流戦最後日ハム戦です。先発は吉見でしょうか。最後良い形で終わりたいですね。
  • Genre:

横浜が外国人左腕と契約!

え?ソフトバンクじゃないの?横浜が新外国人ホワイトと契約へ
 横浜が新外国人選手として、ドジャース傘下3Aラスベガスのマット・ホワイト投手(29)=1メートル85、91キロ、左投げ右打ち=との契約合意に達したことが24日、明らかになった。1年契約で年俸は3000万円。25日にも発表されるが、このホワイトは「億万長者」の顔も持つ魅惑の新助っ人だ。





 今季3度目の4連勝と上昇気流に乗る横浜に、ホワイトが加入する。03年にレッドソックスとマリナーズ、05年にはナショナルズに在籍したメジャー経験のある左腕だ。

 大矢監督が、シーズン当初からフロントに先発投手の補強を要請しており、5月17日に亀井国際編成部長が渡米。一方のホワイトは、05年にオリックスの入団テストを受験。日本球界へのあこがれを持ち続け、先発を探していた横浜との思惑が合致した。

 しかも、この新助っ人は億万長者だという。数年前に購入した土地から、高価な建築用石材がザクザクと出てきた。推定総額24億ドル、日本円にして約2976億円のお宝を手中にしたが「人柄がよく、まじめな性格。換金もしていないし、その話題は好きじゃないみたい」(球界関係者)。

 超セレブ助っ人はリーグ戦再開にあわせ、早ければ今月末にも来日する。


■マット・ホワイト(Matt White)
 1977年8月19日、米国マサチューセッツ州生まれ、29歳。98年ドラフト15巡目でインディアンス入団。メジャー通算成績は7試合に登板、0勝2敗、防御率16.76。今季はドジャース3Aラスベガスで中継ぎとして活躍、39試合に登板、1勝4敗、防御率3.99(現地23日現在)。1メートル85、91キロ。左投げ右打ち。

http://www.sanspo.com/baseball/top/bt200706/bt2007062512.html
 妙なのを見つけてきましたね。外人左腕というとセドリックが思い出されますが、あれくらい活躍してもらえれば嬉しいですね。投手が増えたのは良いことなんですが、それよりも重要なのは外人野手だと思うのですが…。
  • Genre:

6/24 横浜vsオリックス なんとか逃げ切り4連勝

オリ 000 200 020 |4 10H 1E
横浜 302 000 00X |5 10H 1E
勝:加 藤 2勝3敗0S
負:川 越 3勝5敗0S
S:クルーン 1勝0敗15S
H:木 塚 1勝0敗0S
H:那須野 2勝4敗1S
H:川 村 2勝1敗0S

横浜投手:三 橋(3回)-高 宮(0/3)-加 藤(2回)-川 村(1回1/3)-木 塚(2/3)-那須野(1回)-クルーン(1回)
オリックス投手:川 越(3回)-大久保(1回)-高 木(1回2/3)-本 柳(1/3)-金 子(1回)-加藤大(1回)
HR:佐 伯4号ソロ 金 城5号ソロ ローズ23号2ラン
 なんとか継投で逃げ切ることができました。先発の三橋は谷間先発にありがちな3イニング限定先発でした。変化球を多投して打ち取る投球でした。1巡目は抑えられますが2巡目は厳しそうな感じですね。中継ぎ向きなんでしょうか。1人飛ばして加藤、川村、木塚はさすがという投球でしたね。ピンチを作りましたがしっかりそのあと抑えました。やはり加藤は中継ぎ向きですね。那須野がピリッとしないのが微妙ですね。セットアッパーを期待されていましたが、現状ではロングリリーフ要員でしょうか。
さて問題は2番手高宮。1アウトも取れないまま2失点で降板しました。ずっと微妙な状態で中継ぎをやっていましたがこれでお終いですね。あの投球ではどこ行っても通用しません。先発候補と入れ替えて2軍で鍛え直して貰いましょう。
 野手は前半はしっかりと点を取れましたが後半がイマイチでしたね。1死2,3塁から点が取れなかったりとチャンスをものにできませんでした。チームの原動力は仁志、佐伯、村田。今日は佐伯が爆発しましたが、他二人がダメでした。仁志が出て佐伯、村田で返すという形が理想的ですね。その形が常に出せるよう調整していって欲しいですね。
 明日はマリンスタジアムでロッテ戦。先発は工藤でしょうか。
  • Genre:

6/23 横浜vsオリックス 三浦完投で快勝!

オリ 000 000 001 |1 4H 0E
横浜 103 000 01X |5 9H 0E
勝:三 浦 5勝6敗0S
負:平野佳 4勝6敗0S

横浜投手:三 浦(9回)
オリックス投手:平野佳(4回)-菊地原(2回)-岸 田(2回)
HR:仁 志6号ソロ 村 田11号2ラン 村 田12号ソロ 後 藤4号ソロ
 三浦の力投、仁志村田のホームラン。良い試合でした。
三浦は初回こそピンチを作るもののそれ意外は非常に安定していました。最後のホームランは確かにもったいなかったですが次しっかりと修正して貰えばいいでしょう。
 野手も仁志が先頭打者弾。村田が2本塁打と豪快な野球で点を取りました。やはり一発が出るのと出ないのでは大きく違いますね。スモールベースボールだとか言いますが、結局はホームランをたくさん打てるチームの得点能力が一番高いでしょう。
 土肥が首と背中の痛みで抹消になってしまいました。明日の先発予想だったので工藤になるか2軍から秦を上げるかですね。
  • Genre:

6/22 雨天中止 55年会ブログ発足!

今日の試合は中止です。振り替えが25日になるそうなので4連戦ですね。
年明けにアナウンスされていた55年会のブログがようやく発足しました。

http://55sports.jp/
人気のある選手が固まってる世代なので面白そうですね。琢朗ブログなみに更新してくれたらいいですね。
  • Genre:

6/19 横浜vsソフトバンク 吉見の投打に渡る活躍で快勝!

福岡 0 0 0 0 0 0 0 0 0 |0 8H 0E
横浜 0 1 3 0 1 0 0 0 X |5 10H 1E
勝:吉 見 2勝2敗0S
負:新 垣 6勝5敗0S

横浜投手:吉 見(9回)
ソフトバンク投手:新 垣(4回)-星 野(1/3)-篠 原(1回2/3)-柳 瀬(2回)
HR:金 城3号3ラン
 吉見が完封勝利です。毎年この時期の吉見は調子が良いので、この調子をシーズン通して保って貰いたいですね。そうすれば2桁勝利も見えてくるでしょう。
 今日は打線もまずまず好調でした。村田に2安打出たのが大きいですね。なんとか調子を上げていって欲しいものです。初回のようなチャンスでしっかり打てるようになれば本物なのですが…。
 問題は鈴木尚ですね。久々のスタメンでしたがやはり結果が出ません。そろそろ2軍落ちも見えてきそうです。
 明日は寺原でしょう。この調子でソフトバンク戦全勝を狙いたいですね。
  • Genre:

6/17 横浜vs楽天 チャンスを潰し続け連勝止まる

横浜 101 000 000 |2 5H 1E
楽天 030 000 00X |3 8H 0E
勝:朝 井 3勝2敗0S
負:土 肥 6勝3敗0S
S:福 盛 3勝1敗14S

東北楽天投手:朝 井(8回1/3)-福 盛(2/3)
横浜投手:土 肥(7回1/3)-木 塚(2/3)
 チャンスを確実にものにしたチーム、できなかったチームの差でしたね。
 土肥は崩れた1,2回だけ不安定でそれ以外はなかなかよかったです。ただ3点目は余計でしたね。立ち上がりさえ良ければ。という内容でした。
 問題は野手。初回は綺麗な形で得点を取りましたがそれ以外では相川が3安打と吉村が1本打っただけです。特に村田のブレーキっぷりは酷いですね。良かったと思える打席は最終打席ぐらいでそれ以外は打てる感じが全くしませんでした。まぁ4番だから信じるしかないのですが…。
 今日の試合では大きなチャンスをいくつかもったいないプレーで潰してしまっています。5回の1死2,3塁で藤田が1ゴロ。これはもったいないです。藤田がいっくら非力とはいえ外野までなんとか飛ばして欲しかったです。ああいうチャンスをものにできないとレギュラーへの道は遠いですね。さらに采配の面では8回。ヒットで出た相川に代走野中を送りますが盗塁死。これでは全く意味がありません。昨日から積極的に動いて失敗してばかりです。あの場面は1死2塁にして同点を狙うべきでしょう。盗塁してから送って1死3塁を狙ったばかりに2死ランナー無しになってしまいました。もう少し監督には考えて采配をして欲しい場面でした。
 火曜日からはハマスタでホークス2連戦。前回2連勝しているので勝ち越しを狙いたいですね。
  • Genre:

6/16 横浜vs楽天 打線爆発!完封リレー

横浜 040 000 410 |9 11 1
楽天 000 000 000 |0 7 1
勝:三 浦 4勝6敗0S
負:松 崎 1勝6敗0S

東北楽天投手:松 崎(1回2/3)-青 山(4回1/3)-吉 崎(2/3)-戸 部(2回1/3)
横浜投手:三 浦(8回)-ホセロ(1回)
 試合途中まではかなりの拙攻戦でした。しかし、調子の悪い投手をしっかりと打ち崩せたのは評価できますね。
 三浦はランナーを出すものの要所要所を締めて8回までよく頑張りました。審判のゾーンが厳しかったので球数は多くなってしまいましたがいつもこれくらい投げられれば頼もしいですね。リリーフのホセロも危ない球がいくつかありましたが1回をしっかり抑えられました。よかった頃の調子に戻していって欲しいですね。
 打線はもなかなか繋がりました。3,4番に当たりが出ませんでしたが小池、金城など不調だった選手が戻ってきました。そして下窪も良いですね。下窪は固定して古木、小池を併用で良いかもしれません。
 課題は3回の無死2,3塁から無得点。4回の三振ゲッツーですね。得点に余裕があったから試してみたんでしょうがこれはちょっと厳しいですね。スクイズは完全に読まれていましたし村田にエンドランをさせるのはかなり難しいです。もう少し工夫が欲しかったですね。
 明日も楽天戦。先発は土肥でしょうか
  • Genre:

Page Top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。