1. Top » 
  2. 2008年01月

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • Genre:

ノジマがベイスターズのユニホームスポンサーに!

1月28日横浜ベイスターズ球団事務所で、
横浜ベイスターズは神奈川県を中心にIT・デジタルネットワーク専門店を
展開する株式会社ノジマ(本社:横浜市・野島廣司代表執行役会長兼社長)と、
ユニホームスポンサー契約記者会見を行ないました。

会見には佐々木球団社長とノジマの野島廣司代表執行役会長兼社長が出席。
横浜をフランチャイズにするベイスターズと、同じく横浜に本社を置くノジマ。
お互いの共通点として、ベイスターズは球界の「一番星」。ノジマは「デジタル一番星」を
目指していることなどが紹介されました。
また、ともにスポーツ文化の育成や、神奈川県を盛り上げていくことなどもあわせて紹介
されました。

この契約によりベイスターズユニホームの左胸に『nojima』のロゴを掲出。
ノジマの強力なサポートで、今シーズンのベイスターズはクライマックス・シリーズ進出、
そして日本一を目指します。
ノジマロゴ
ユニフォームイメージ

 ヘルメットのリスト、左肩のバナジウム天然水に続き、左胸にノジマ電気のスポンサーロゴが加わります。バナジウムが入った時も最初は違和感がありましたが慣れましたし、今回も何試合か見れば慣れるのでしょうか。ただ、横浜のユニフォームはデザインが非常に良いのでそれを崩すようなスポンサーロゴは避けて欲しいですね。
スポンサーサイト

新外国人5選手の入団会見

1月28日、横浜・関内新井ホールにて新外国人5選手の入団発表が行なわれました。

今季ベイスターズに所属する外国人選手は、
マットホワイト選手に今回発表した5選手が加わり、合計6人で外国人選手登録枠の
4席を争います。
チーム内のいたるところで競争が激しいベイスターズですが、
会見で大矢監督は「チームの一員として頑張って欲しい」とエールを送り
「この選手ともどもチーム一丸となって日本一を目指す」と力強いコメントを口にしました。


監督が期待する5人の外国人選手を紹介しましょう。


◆『マイク・ウッド選手』背番号10
右の先発投手。
「積極的にストライクをとり、カウントを不利にしない制球力が持ち味。チームに
貢献することを第一に考え、勝つことに焦点を合わせたピッチングをしたい」


◆『デーブ・ウィリアムス選手』背番号48
左の先発投手。
「先発としてベイスターズの一員に加われることに誇りを持っています。
野球でのパフォーマンスはもちろんのことですが、野球教室などを行ないながら
ファンと交流を図りたい」


◆『トラビス・ヒューズ選手』背番号42
右のリリーフ投手。
「低めに投げられるところをアピールしたい。セットアッパー、クローザーどちらでも
チームに貢献できるよう、必死にピッチングをしたい」


◆『ラリー・ビグビー選手』背番号6
左の好打者で外野手。
「ベイスターズに入団して嬉しく思います。ケガをしないで、一生懸命プレーすれば
結果は出せると思いますので、グラウンドのプレーをファンに観て欲しいです」


◆『J.J.ファーマニアック選手』背番号3
内野ならどこでも守れる右のユーティリティプレーヤー。
「二遊間を守れる選手として守りはもちろん、送りバントや盗塁といった小技、
さらにパワーやスピードがあるところをアピールしたい」
 外国人が来日し、いよいよシーズンが始まろうとしています。ジェイジェイを除くとみんなデカイですね。登録枠の関係でマットホワイトを含めた6人のうち4人しか登録できません。監督の手腕が問われますね。6人ともそれほど高齢ではないので活躍すれば来シーズンの契約も望めますね。

2008春季キャンプメンバー決定

2月1日(木)より宜野湾市立野球場にて実施する、2008年横浜ベイスターズ春季沖縄キャンプの参加メンバーをお知らせします。


◆横浜ベイスターズ 宜野湾キャンプ参加選手名
【投手】
10 ウッド
14 小林 太志
15 高宮 和也
16 川村 丈夫
17 加藤 武治
18 三浦 大輔
20 木塚 敦志
21 吉見 祐治
22 高崎 健太郎
24 寺原 隼人
28 秦 裕二
30 土肥 義弘
34 三橋 直樹
36 入来 祐作
38 桑原 謙太朗
41 小山田 保裕
42 ヒューズ
47 工藤 公康
48 ウィリアムス
64 マットホワイト
99 横山 道哉
(21名)


【捕手】
8 相川 亮二
29 新沼 慎二
49 斉藤 俊雄
57 鶴岡 一成
61 武山 真吾
(5名)


【内野手】
3 ジェイジェイ
5 石井 琢朗
7 仁志 敏久
23 藤田 一也
25 村田 修一
26 佐伯 貴弘
53 野中 信吾
56 斉藤 秀光
(8名)


【外野手】
0 小関 竜也
1 金城 龍彦
2 内川 聖一
6 ビグビー
31 吉村 裕基
33 大西 宏明
44 小池 正晃
51 鈴 木 尚
(8名)


◆備考
宜野湾キャンプ日程および開催地
[日程]
2月1日(金)~3月2日(日)
※休日:2月5日(火)、10日(日)、15日(金)、20日(水)、25日(月)

[球場]
沖縄県宜野湾市立野球場
 ややメンバーが多めなのは登録数が増えたり、外国人選手が増えた影響でしょうか。有力どころとしては那須野と牛田が2軍スタートですね。那須野は手術明け、牛田は去年体調を崩しただけにゆっくりなスタートでしょうか。この中から開幕28人を選ぶのはかなり難しそうです。

ドラフト1位の田中は2軍スタート

横浜・高校D1の田中、二軍スタート…左肩違和感の影響
 横浜の高校生ドラフト1巡目ルーキー・田中(常葉学園菊川)のキャンプ二軍スタートが22日、決定的になった。昨年センバツ優勝後に訴えた左肩違和感の影響もあり、遠投がままならない状態。「大事に育てましょうということになると思う」と村上チーム運営部門統括。メンバー振り分けは25日だが、将来のエースと期待されるだけに、チームも無理はしない方針だ。
 怪我は順調に治ってると思ってたんですが…。ここは無理しないで今年中に1軍に上がることを目標にやってもらいましょう。森のようなことにならなければいいのですが。

スーパーカートリオ・加藤博一氏が肺がんで死去

野球解説者、加藤博一氏が肺がんで死去
 俊足巧打でプロ野球の阪神、大洋(現横浜)などで活躍した加藤博一(かとう・ひろかず)氏が21日午後0時54分、肺がんのため神奈川県横須賀市内の病院で死去した。56歳。佐賀県出身。葬儀・告別式は24日午後1時から神奈川県逗子市逗子3の1の17、延命寺で。喪主は妻晴代(はるよ)さん。

 1970年に佐賀・多久工高(現多久高)からドラフト外で西鉄(現西武)に入団。76年に阪神へ移籍し、80年にはリーグ5位の打率3割1分4厘をマークした。83年に大洋に移ると、快足の高木豊選手、屋鋪要選手とともに「スーパーカートリオ」を結成。86年にはプロ17年目で初めてオールスターゲーム出場を果たした。90年に現役引退後は野球評論家として活躍した。(共同)

中日・岡本西武へ

vip718727.jpg

 これは中日にとっても痛いですし、岡本をカモにしていた横浜にとっても痛いですね。去年、一昨年辺りは岡本を打って勝った試合がいくつかありました。今年は対中日成績が悪くなる可能性が十分にあります。
岡本対セ・リーグ
巨人 防御率0.00 12試合 2勝 0負 投球回11.2
阪神 防御率2.25 10試合 1勝 0負 投球回8.0
横浜 防御率7.04 *9試合 0勝 0負 投球回7.2
広島 防御率4.22 12試合 1勝 1負 投球回10.2
ヤク .防御率4.91 *8試合 1勝 1負 投球回7.1

キム・ドンジュに入団お断り

横浜が韓国代表の4番、金東柱の代理人に入団断りの連絡
 横浜は8日、前日7日に会談した韓国代表の4番、金東柱(キム・ドンジュ)内野手(32)の代理人に対し、
入団について正式に断りの連絡を入れたことがわかった。金はFA選手として日本でのプレーを希望していた。
http://www.sanspo.com/baseball/top/bt200801/bt2008010902.html

 妥当な判断ですね。横浜以外の他球団に売り込んだりするのでしょうか。

キム・ドンジュ続報

横浜が韓国代表4番・金の代理人と極秘会談!獲得に慎重姿勢
 横浜の球団関係者と韓国代表の4番・金東柱(キム・ドンジュ)内野手(32)の代理人・ダグラス氏が7日、横浜市内で極秘会談したことがわかった。

 前日6日に本人と2人で来日。日本でのプレーを希望する金サイドからの申し入れに、佐々木球団社長は「外国人が6人いる上、大選手となれば、定位置をあけて待っている状況でないと失礼」と獲得には慎重だった。

★“イケメン査定”で上積み!相川が1億円でサイン
 2度目の契約更改交渉に臨んだ相川に“イケメン査定”が導入され、4600万円増の年俸1億円でサインした。前回は9000万円の提示を保留したが、年末に単独で開催したクリスマス・パーティーで200人以上のファンを集めた人気が球団に評価され、1000万円の上積みにつながった。「びっくりです。重圧をはね返しながら打撃、盗塁阻止率などもあげていきたい」と意気込んだ。

★今季目標はCS進出!大矢監督「もっと成さないと」
 大矢監督は、仕事始めの球団事務所を訪れ「(就任2年目のスローガンも)なせば成る。去年は成ってないから、もっと成さないといけない」と、クライマックスシリーズ進出を今季の目標に掲げた。2月のキャンプに向けては「ピッチャーの底上げと野手の判断力」を強化ポイントに掲げ、「4番・三塁手」の村田以外はレギュラーが白紙であることを強調した。
http://www.sanspo.com/baseball/top/bt200801/bt2008010805.html
 フロントは獲得へ慎重のようですね。3塁しか守れない上に3塁には村田がいて1塁も空いてるかどうか分からない。こんな状況では獲っても上手く使えずに腐ってしまうでしょう。
 ただ、韓国選手を獲ると韓国TV局が中継の放映権を買ってくれる可能性があります。李スンヨプの活躍で韓国ではいつでも巨人戦が見られるようです。放映権のことを考えれば年俸は安い物なのかもしれません。TBSがこのことにどう関心を持つかですね。

韓国キム・ドンジュが横浜と入団交渉?

フリーエージェント(FA)の金東柱(キム・ドンジュ、32)が日本進出を打診するため飛行機に乗った。金東柱(キム・ドンジュ)は今週、横浜ベイスターズとの入団交渉を行うと発表した。

金東柱は元所属球団の斗山(トゥサン)が4年間で最大62億ウォン(約7億1千万円)の提示案を撤回した後は動きがなかったが、自ら突破口を探しに出た。金東柱は6日午後3時55分、アシアナ航空1045便に乗り、日本の東京へと向かっていた。

金東柱のエージェントは今月初め「日本のある球団と最後の交渉を行っている。新年の連休が終わる7日以降に大筋が分かる」と話したが、この球団は横浜であると明らかになった。今まで話題になっていた千葉ロッテ、ヤクルトとの接触はすでに途絶えていた。

金東柱は「横浜カード」を掲げ、提示額を削るという斗山の圧迫に絶えた。周囲では「金東柱が実体のない日本行きを過信しているのではないか」と懸念していたが、エージェントは12月末から横浜と緊密に連絡を取ってきた。誰も予想すらできなかった逆転だ。

しかし金東柱が契約に成功するまでにはいくつか解決しなければならない課題がある。横浜三塁守にはここ2年連続30本塁打、100打点以上を記録した看板スター村田修一(28)が控えている。守備力がいまひとつなので、一塁手への転向話も出たが、金東柱がすぐにも押しのけるのは難しい相手だ。

また横浜は大リーグ出身の巨砲一塁手の獲得も推進中だ。このような場合、村田を三塁手として引き続き活用することもできるが、リスト1順位の用兵が禁止薬物の実態を載せた「ミッチェル・リポート」に名前が挙がっている点が負担となって作用する見通しだ。

金東柱が横浜に入団するためにはチームの用兵の獲得が失敗に終わり、村田の一塁手転向が前提とならなければならない。これらの問題が解決したとしても横浜が金東柱の主張してきた「2年基準4億円」に近接する条件を差し出すかどうかも未知数だ。

現実的に難点が多いが、斗山の提案を退けた金東柱が直接日本に渡っていったことで彼の意志を明確に理解できる。金東柱と横浜が合意点を見出せれば金東柱が夢に描いた日本への進出が実を結ぶ可能性もある。
http://japanese.joins.com/article/article.php?aid=94580&servcode=600
 薬物問題で入団が微妙になってるビグビーの代わりに外国人を連れてくるのかもしれません。スポーツ紙が報道せず、韓国メディアが報道してるのでソースの信頼性に不安があります。
 果たして、2年4億もの大金を出して獲得するメリットのある選手なのでしょうか?続報を待ちましょう。

ベイスターズ本拠全試合生中継へ!

 TBSのCSチャンネル「TBSニュースバード」が、08年度からプロ野球・横浜ベイスターズの主催試合全72試合を生中継することになった。

 24時間態勢のニュース専門チャンネル「―ニュースバード」なだけに、その特徴を生かした中継となりそう。最新ニュースを伝える多彩な女性キャスターを、スタジオから飛び出して現場の熱戦を伝えるリポーター役として起用することも検討中。また、衣笠祥雄氏ら、TBSの専属解説者らにも出演を依頼する予定で、ファンにとっては充実の放送となる。

 07年は同チャンネルでプロ野球を21試合放送。その他の試合はJ SPORTSなど他のCSチャンネルで放送されてきたが、横浜の親会社・TBSが横浜とプロ野球界の盛り上げを目指して強力バックアップ態勢を決定。08年は横浜の主催試合72試合はもちろん、約80試合を放送する。巨人戦は地上波での中継も予定されているため、地上波が放送しない時間帯をフォローする「トップ&リレー方式」も用いながら、試合開始から終了までが楽しめる完全放送となる。そのうちの60試合は、「―ニュースバード」の独占となる。

 TBSは地上波やBS―iでの放送に加え、動画配信「ハマスタWAVE」も導入、より充実したプロ野球中継を進めてきたが、今回のCS強化もその一環。ファンにとってはうれしいリニューアルだ。
 これは嬉しいですね。今までJスポーツでやったりニュースバードでやったりしてましたがそれが全てニュースバードに統一されるようです。ハマスタWAVEも充実するといいですね

Page Top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。