1. Top » 
  2. 2008年04月

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • Genre:

ハマの“新人トリオ”CM出演決定

横浜の小林、桑原謙、佐藤の“新人トリオ”が人材情報会社「毎日コミュニケーションズ」のCMに出演する。テレビではなく本拠地のバックスクリーンのビジョンで放映されるもので、3人がプレーしているシーンとともに、ユニホーム姿で一言ずつ抱負を語る内容となっている。同社の広報関係者は「新人から1軍で活躍している3人の姿は立派。若手の頑張りは企業の成長のきっかけになる」と起用理由を説明。8日のヤクルト戦(横浜)からの登場となるが、27日にプロ初先発で初勝利を挙げた小林は「撮影は恥ずかしかったけどたくさんの人に見てもらえればうれしい」と笑顔を見せた。
http://www.sponichi.co.jp/baseball/news/2008/04/29/12.html
 こういうのは良いですね。新人が頑張れば、少しは観客増に繋がるかもしれませんね。
スポンサーサイト

寺原、異例の抑え転向

 開幕投手が1カ月で抑えに転向。極めて異例の事態だが、好結果を残したことで反攻の兆しが芽生えた。
 2点リードの九回、「ピッチャー、寺原」のコールに2万人のスタンドが沸く。「先発とはまったく違う緊張感があった」と寺原。
1安打を許したが、最速153キロの球威で圧倒し、危なげなかった。
 「構想としてはだいぶ前からあった。勝ち試合を落とすことが、一番雰囲気を悪くする。だから形をつくりたかった」。
大矢監督が配置転換を本人に告げたのは前日26日だった。
 寺原に戸惑いがないわけではない。素直に先発への未練も口にする。しかし「自分が後ろに回ることが勝ちにつながるなら」と覚悟を据えた。
「一球の重みが先発とは格段に違う。落ちる球がないから、自分なりのスタイルを模索しないと。
調整法もこれから」。2002年以来のセーブが、低迷するチームの起爆剤となるか。
 今日の試合には驚きました。確かに寺原は抑え向きですが、大切なローテーション投手を潰してまで抑え起用する必要があるのかどうか。抑えが決まれば先発も安心して投げられるという意見もありますし、しばらくは抑え寺原で様子を見てみましょう。

横浜が野茂獲得か!?

横浜が、ロイヤルズから戦力外通告を受けた野茂英雄投手(39)の獲得に興味を示していることが明らかになった。球団幹部が日米通算201勝右腕の存在感を高く評価。加えて最下位に低迷するチームにあって、防御率4・93と先発投手陣の立て直しが急務となっている。野茂は人気低迷する球団の起爆剤としても期待が懸かり、14年ぶりに日本球界に“電撃復帰”する可能性が出てきた。

http://www.sponichi.co.jp/baseball/news/2008/04/22/01.html
 いつものリップサービスだと思うんですが…。入来がああいう状態ですし、今更取っても使い物にならないでしょう。

土日8戦8敗

日月火水木金土
-----●●
●-○●●○●
●-△●雨○●
●-●○雨雨●

 これでは観客動員も減る一方でしょう。去年の同時期における中日戦
2007年4月28日(土) 横浜 vs 中日 ~横 浜~観客数:17177人
2007年4月29日(日) 横浜 vs 中日 ~横 浜~観客数:25396人
2007年4月30日(祝) 横浜 vs 中日 ~横 浜~観客数:23903人
そして昨日と今日
4月19日(土) 横浜 vs 中日 ~横 浜~観客数:15760人
4月20日(日) 横浜 vs 中日 ~横 浜~観客数:17964人
去年は連休中のため、単純比較は出来ませんがずいぶんと大きな差が出ています。これは確実にチーム成績が原因でしょう。とにかく勝たなければお客さんは来ません。今日も不甲斐ない試合をしましたが、この調子では土日にもかかわらず1万人以下という試合が出てるかもしれません…。

打てない打線

                      ①  ②
阪神 51得点 113安打 159出塁 2.22 3.12
中日 53得点 116安打 157出塁 2.19 2.96
東京 64得点 118安打 156出塁 1.84 2.44
広島 43得点 136安打 165出塁 3.16 3.84
巨人 46得点 101安打 133出塁 2.20 2.89
横浜 39得点 126安打 167出塁 3.23 4.28

①:1得点するのに何安打必要か(得点/安打数)
②:1得点するのに何人出塁すればよいか(得点/出塁数)
 4人以上出塁しなければ得点できないとは重症ですね。これは長打が少ないこと・得点圏打率が悪いことなどが原因に挙げられます。まずは選手の入れ替え、打順の変更を検討すべきでしょう。今日の試合で吉村が内川に、小関がビグビーに代わりましたが、仁志佐伯も同じようにやるべきでしょう。あの頭の固い監督がどこまでやれるのか。火曜日からの闘いに期待です。
残塁数
広 13 109(8.39) 43(3.31)
横 14 117(8.36) 39(2.79)
中 14 *89(6.36) 53(3.79)
阪 14 *89(6.36) 51(3.64)
燕 13 *82(6.31) 64(4.92)
巨 14 *79(5.64) 46(3.29)
左から試合 全残塁(試合平均残塁) 全得点(試合平均得点)

横浜ルーキー佐藤&小林が鮮烈デビュー投!

横浜ルーキー佐藤&小林が鮮烈デビュー投!G打線をピシャリ
 (セ・リーグ、横浜1-4巨人、2回戦、巨人1勝1分、9日、横浜)高校生ドラフト4巡目・佐藤(文星芸大付高出)、大学生・社会人ドラフト1巡目・小林(JR東日本出)が鮮烈デビュー。リーグの高卒新人で一番乗りデビューの佐藤は八回、小笠原、ラミレス、李承ヨプを三者凡退。小林も九回の1回をピシャリ。チームは単独最下位になったが「佐藤は度胸がある。小林もよくなった」と大矢監督。一筋の光だ。

★七回に痛恨2失策、大矢監督「もっと必死になって」

 七回の守備の乱れが痛かった。阿部の内野フライを村田が落球。内海のバントを処理した桑原謙が一塁に悪送球した。この2失策が2失点に絡んだ。大矢監督は「つまらないミスでダメ押し点をやった。もっと必死になって戦わないと、とてもじゃないけど勝てない」とナインに奮起を促した。


★グラブ作り名人・坪田さんが始球式

 3月末で引退したミズノのグラブ作り名人・坪田信義さん(75)が、横浜-巨人2回戦(横浜)の始球式を務めた。

 佐藤と小林がデビューしました。二人とも速球の速度が上がっておりなかなか期待できそうです。佐藤が上手く使えれば那須野を先発で固定できますね。小林は中継ぎでデビューとなりましたが高崎の代わりにローテに入ってくるかもしれませんね。
 あとは打線の調子さえ上がってくれば・・・。

工藤抹消 不安募る投手陣

~ 本日 (4月9日)の出場選手登録異動公示 ~
出場選手登録
 中日ドラゴンズ     投 手   29   山井 大介

出場選手登録抹消
 横浜ベイスターズ   投 手   47   工藤 公康
 去年も度々ありましたが恐らく疲労が抜けきらなかったのでしょう。工藤が抹消されてしまいました。本来なら昨日が工藤で、今日が土肥だったのですが変更されていたのでアクシデントだったようですね。こうなると先発を一人補充しなければなりません。候補としては吉見、那須野辺りでしょうか。このままだと明日は雨天中止になってくれた方が有り難いですね
10日の先発予想
小林(中4日)
吉見(中3日)
桑原(中1日)
土肥(中1日)

佐藤祥万1軍デビュー ヒューズは2軍落ち

~ 本日 (4月8日)の出場選手登録異動公示 ~

出場選手登録
 横浜ベイスターズ       投  手   14   小林 太志
 横浜ベイスターズ       投  手   60   佐藤 祥万
 東京ヤクルトスワローズ   内野手   33   畠山 和洋
 東京ヤクルトスワローズ   内野手   55   野口 祥順


出場選手登録抹消
 横浜ベイスターズ       投  手   22   高崎 健太郎
 横浜ベイスターズ       投  手   42   T.ヒューズ

 なんと佐藤祥万が上がってきました。山口や吉見かと思っていたのですが4月にして1軍デビューです。オープン戦で打たれていましたし、時期が早すぎる気もしますが、英才教育なんでしょうか。いい素材なので絶対に壊して欲しくないですね。
 それに引き替え、ヒューズは早くも2軍落ち。抑えの器じゃ無さそうですね。中継ぎや先発で使えるでしょうか?

高崎⇔山口、小林 ローテ再編へ

山口&小林でローテ再編…横浜  2勝7敗と低迷する横浜が、早くもローテ再編に踏み切る。大矢明彦監督(60)は7日、横浜スタジアムで斉藤、野村両投手コーチと話し合い、不調の2年目、高崎の2軍落ちを決定。開幕前の構想が崩れた形で、3年目の山口、新人の小林らが穴埋めに回ることになりそうだ。6日の広島戦(広島)で4回6失点だった高崎は、2試合連続で5回もたずにKO。指揮官が当初、中5日での登板を予定していた寺原は開幕戦で4回3失点と決して万全ではない。「今後も様子を見ながら、(寺原は)中6日になると思う」と大矢監督。守護神不在に加え、6人目もやりくりしていくことになる。

 ◆加藤復帰は5月 右太もも肉離れ ○…右太もも肉離れで登録抹消された横浜・加藤の復帰が、早くても5月以降になる見通しだ。5日の広島戦(広島)のブルペン投球中にアクシデントに見舞われ、この日、横浜スタジアムを訪れた右腕は「普通に歩けるようになってから、リハビリが始まる。焦りたいけど、焦ってもしようがない」とうなだれた。
http://hochi.yomiuri.co.jp/baseball/npb/news/20080408-OHT1T00070.htm
 高崎が2軍に落ち、上がってくるのは山口と小林のようです。吉見が上がってこないのはちょっと不思議です。山口、小林共に2軍ではそこそこの成績を残していますが、オープン戦ではイマイチでした。この短期間に修正できているでしょうか。

高崎2軍へ

横浜 3カード連続負け越しに大ナタも
http://www.sponichi.co.jp/baseball/news/2008/04/07/09.html
横浜・大矢監督ため息「高崎次はない」
http://www.sanspo.com/baseball/top/bt200804/bt2008040706.html
4投手全員が失点 ひどすぎる17失点…横浜
http://hochi.yomiuri.co.jp/baseball/npb/news/20080406-OHT1T00170.htm
監督語録
 「こんなにひどい試合になってショックだ。二度とこんな試合はしたくない。
高崎は期待していたが、この出来では次戦の登板はない。(湘南で)一からやり直させる」

 昨日大量失点をした高崎は2軍へ行って鍛え直しのようです。また出てこれるのは秋頃でしょうか。オープン戦からずっと期待されてこのザマ。高崎も悪いですが首脳陣も良くないですね。入れ替えがあるとすれば高崎⇔吉見。三橋⇔小山田でしょうか。

Page Top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。