1. Top » 
  2. 2008年09月

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • Genre:

トライアウトはベイスターズ球場で開催

11月に合同トライアウト=プロ野球
 戦力外通告を受けた選手などを対象とするプロ野球の12球団合同トライアウト(入団テスト)が、11月11日に横須賀ベイスターズ球場、同26日に広島市民球場で行われる。30日、コミッショナー事務局が発表した。 
http://sportsnavi.yahoo.co.jp/baseball/npb/headlines/20080930-00000103-jij-spo.html
 毎年恒例のトライアウトですが今年はベイスターズ球場で開催されるようです。戦力外になった選手を中心にかなりの選手が集まりますね。ただ、あの狭いスタンドでスカウトがちゃんと観戦できるんでしょうか。そして、一般人が観戦するスペースは残されているんでしょうか。
スポンサーサイト

外国人6人全員解雇へ

横浜 今季外国人助っ人6人全員解雇…
 横浜のラリー・ビグビー外野手(30)、ジェイジェイ内野手(29)、マイク・ウッド投手(28)の3選手の今季限りでの退団が決定的となった。ビグビーは8本塁打、ジェイジェイは2本塁打と実力を発揮できず、ウッドも3勝12敗、防御率4・68で29日に登録抹消された。3選手は近日中に米国へ帰国予定。球団幹部は「ウッドはローテーションを守り続けたことは評価できるが結果は厳しい。ビグビー、ジェイジェイも今年限りだろう」と話した。シーズン途中で解雇されたヒューズ、マットホワイト、ウィリアムスを含め外国人6選手が退団する見込みとなった。
http://www.sponichi.co.jp/baseball/news/2008/09/30/13.html
 ウッドは頑張ってくれましたが他が酷すぎましたね。いったい外国人スカウトは何を見て獲ってきたんでしょうか。今年の外国人補強は安物買いの銭失いでしたね。

石井琢朗が移籍か!?

石井琢朗が出場機会激減で移籍も…横浜 横浜・石井琢朗内野手(38)が20年間在籍した横浜から、移籍する可能性が高まった。今季はチーム内の若手の台頭もあり、29日現在で92試合の出場にとどまった。来季は大矢監督のもと、さらなる若返りを図るため、出場機会がさらに少なくなる点を考慮し、他球団でのプレーを視野に入れることになった。

 今季は43勝87敗と最下位に沈んだ横浜は、チームの若返りが急務となっている。シーズン終盤に入ると、石井琢が遊撃で先発出場する回数が減り、代わって4年目の石川が抜てきされた。球団幹部は石井琢について「長年、支えてくれた選手だけれども、来季はもっと出場が厳しくなる」と話すなど、今季以上に来年は出場機会が減ることが予想される。

 石井琢はこの日「まだ具体的に球団とは話をしていない。でも横浜のことを考えるとね」と移籍や退団についての明言は避けたが、球団の方針には理解を示している。一方で、現役でプレーすることに強い意欲を持っているため、他球団でプレーすることも検討。今後、球団と話し合うことになるとみられる。
http://hochi.yomiuri.co.jp/baseball/npb/news/20080930-OHT1T00114.htm
 報知の飛ばし記事っぽいですが、ブログで散々移籍や引退をほのめかしているので100%ウソだとは言い切れません。ただ、横浜ほどショートに困っている球団はないので、移籍したところで出場数が増えるとは思えません。功労者なので絶対に横浜に残って欲しいものです。

川村丈夫引退 2軍コーチ就任へ

210149.jpg
 すぽるとのテロップにて川村丈夫の引退が公表されました。来季からは2軍コーチになるようです。デビューから即戦力先発投手として活躍し、晩年は中継ぎとして活躍しました。
 今季は途中で1軍に上がるものの良い投球ができず再び2軍に落ちてしまいました。2軍でもあまり良い投球ができておらず1軍復帰は厳しい状況でした。先日の横須賀最終戦では最後の投手として投げ、その後、チームメイトと握手などしていたようです。おそらく引退試合が組まれるものと思われます。これからはコーチとして良い若手を育てて欲しいですね。

ソフトバンク・多村がFA権を取得へ

 ソフトバンクの多村外野手は27日、今季終了後に取得する見込みの国内フリーエージェント(FA)権について「まだ考える時間はある」と話し、権利行使するかどうかの態度を保留した。

 多村は試合のなかった26日に1軍登録日数が7年85日となり、右足腓骨(ひこつ)骨折で約4カ月戦列を離れていたことによる「故障者特例措置」で最大60日加算できるため、今季から8年となった国内FAの資格取得条件を満たすことになる見通し。角田球団代表は「足せばそうなるだろうが、仮定の話はできない」と話した。
http://www.sanspo.com/baseball/news/080927/bsl0809271948002-n1.htm
 FA権の獲得が8年になったため多村がFA権を取得しました。家族が横浜に残されているので関東に帰ってきたい気持ちはあると思いますが、宣言するでしょうか?そして横浜球団は取りに行くでしょうか?

大矢監督 辞任か?続投か?

大矢監督退団へ…横浜慰留も態度保留(報知)
http://hochi.yomiuri.co.jp/baseball/npb/news/20080907-OHT1T00079.htm

「少し考える」大矢監督、続投要請保留(スポニチ)
http://www.sponichi.co.jp/baseball/news/2008/09/07/09.html

 スポーツ紙によって書くことが異なっていますが、確かなことは
>大矢監督は「あまり長引かせるのもよくない。次に横浜に帰るまでには決めたい」と12日までに結論を出す構えだ。
12日にまた大きな動きがあると言うことでしょう。おそらくコーチ陣の一新、継投権の剥奪あたりが焦点になってくるでしょう。さすがに大矢監督の投手采配を3年もやると投手陣が焼け野原になってしまいます。前政権の権藤さんのような人が必要になってくるでしょう。そのようなコーチ人事などを受け入れられない場合、辞任ということになりそうです。ここまでコロコロ監督が代わって強くなるわけがありません。今回くらいはちゃんと3年間任せて欲しかったのですが…。

Page Top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。