1. Top » 
  2. 2008年11月

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • Genre:

阪神は三浦 ヤクルトは相川 横浜は野口獲りへ

 プロ野球のフリーエージェント(FA)宣言選手が19日、コミッショナーから公示され、FA有資格者83人のうち、巨人の上原浩治投手、中日の川上憲伸投手、横浜の三浦大輔投手ら7人が権利行使した。移籍活性化を目指し、今年からFA移籍に伴う旧球団への補償金を大幅に減額し、各球団内での年俸順位が11位以下の選手は金銭、人的ともに補償が不要となったが、権利行使は昨年の9人を下回った。また今季から採用された国内FAの権利を行使した選手もいなかった。
 上原と広島の高橋建投手は米大リーグ移籍を志望。川上と横浜の相川亮二捕手も大リーグ移籍を視野に入れ、中日の中村紀洋内野手と阪神の野口寿浩捕手は国内他球団とも交渉する姿勢。この日は阪神が三浦、ヤクルトが相川、楽天が中村紀の獲得に乗り出すことをそれぞれ明言した。横浜は野口の獲得に動く方針。
 20日から所属していた球団を含め、国内外すべてのチームと契約交渉できる。
http://sportsnavi.yahoo.co.jp/baseball/npb/headlines/20081119-00000019-kyodo_sp-spo.html
 FA宣言選手が出そろいました。横浜からは三浦、相川の二人が宣言しています。相川の流出はほぼ確定的なので阪神の野口を取りに行くようです。野口は一時、正捕手だったこともありますが基本的に2番手捕手ですので相川と比べると実力や年齢の部分では?がつきますね。
 さらにヤクルトが相川を狙っている情報もあるようです。メジャーに行くならともかく、国内移籍は勘弁して欲しいですね。

広島・森笠を金銭トレードで獲得

本日、森笠繁投手(32歳)の、横浜ベイスターズとの金銭トレードが両球団のもと合意に達しました。
 
≪森笠選手コメント≫
10年間お世話になり、育ててもらった広島球団に感謝しております。
又、熱い声援を送っていただきましたファンの皆様、ありがとうございました。
横浜では新たな挑戦の気持ちで、広島と優勝を争えるように一生懸命 がんばりたいと思います。
 報道されていたとおり、森笠を金銭トレードで獲得しました。琢朗、尚典が抜け左打者が不足していたこともあり獲得になったようです。森笠は今年こそ不調ですが、ずっと100試合程度出場している準レギュラー選手です。大西や金城と争って良い戦力になればいいですね。

横浜・三浦がFA宣言「後悔したくなかった」

 横浜の三浦大輔投手(34)が17日、昨季取得したフリーエージェント(FA)の権利行使を正式に表明した。横浜市内の球団事務所に申請書を提出した後、記者会見し、「年齢的に他の球団の話を聞けるのは、これで最後。しないで後悔したくなかった」と説明した。
 阪神などが獲得に乗り出すとみられるが、同投手は「移籍もあるし残留という道もある。他球団の話を聞いてからじっくり考えたい」と残留の可能性も示した。他球団との交渉は20日から可能になる。
 三浦は1992年に奈良・高田商高からドラフト6位で横浜入りし、2005年に最優秀防御率と最多奪三振のタイトルを獲得。通算124勝122敗、今季は7勝10敗だった。
 今季最下位の横浜は相川亮二捕手(32)もFA権の行使を表明しており、主力2人がそろって流出すれば、大幅な戦力ダウンとなる。 
http://www.jiji.com/jc/c?g=spo_30&k=2008111700594
 相川に引き続き、三浦もFA宣言を完了しました。一応、残留の可能性もありますが阪神がどう出るでしょうか。虎の番長なんて見出しは見たくないのですが…。

三浦FA宣言へ

FA行使決断!三浦番長 阪神移籍有力(スポニチ)
http://www.sponichi.co.jp/baseball/news/2008/11/15/05.html

三浦FA決断!条件不満なしも「評価聞いてみたい」…横浜(報知)
http://hochi.yomiuri.co.jp/baseball/npb/news/20081115-OHT1T00081.htm
 阪神へ!というのはスポニチの妄想でしょうが、FA宣言することは確実っぽいですね。FA宣言=移籍ではないのですが、金銭面や戦力の面で劣る横浜は他球団に魅力で負けています。ただ単に他球団の評価を聞いてみたい、というだけなら良いのですが…。相川に続き三浦も流出だと100敗は覚悟しないとなりませんね。

広島森笠を金銭トレードで獲得へ

正式なソースはまだありませんがもう少しすると記事になるようです。
確かに、左で打てる人がいませんから左打者の獲得は理解できますね。
森笠は毎年100試合ほどに出場してますが、今季は40試合でした。
小山田のように移籍で復活してくれればいいトレードですね。

河野は引退

決意。投稿日:11.13.2008 現役に終止符を打つことにしました。

先日のトライアウトにおいてもたくさんの応援メッセージや、実際に観戦に来てくれた皆さんには本当に申し訳ないですけど、私自身の気持ちや体力面での問題で現役引退を決意しました。
http://www.diamondblog.jp/yuki_kohno/?p=228
 入来に続き河野も引退を決めました。オープン戦で活躍したことはありましたが1軍ではほとんど活躍できず終わってしまいました。層の厚い外野に跳ね返され、内野にもチャレンジしましたが打撃や守備を売り込めず1軍に呼ばれることもかなり少なかったですね。引退後は野球に関わる仕事がしたいということなので、球団に残るかどこかで野球を教えるんでしょうか。
河野友軌
1軍通算 51試合 9安打 1打点 .214

広島が石井琢朗を獲得

横浜ベイスターズ球団より戦力外通告を受けた石井琢朗(いしい たくろう)選手(38歳)と契約することとなりました。
入団発表及び記者会見は後日行う予定です。
≪コメント≫
正直、今はとてもホッとしています。
来シーズンの戦力として獲っていただき、とても嬉しいです。
カープのために、いちから頑張ります。
 既報の通り広島が琢朗を獲得しました。広島は二三遊と固定できていません。そこで琢朗を獲得したようですね。それにより梵や小窪に琢朗イズムが継承されるんでしょう。とりあえずはサードとして使って行くみたいですが場合によってはショートやセカンドもあるかもしれませんね。

横浜がオリ戦力外左腕加藤を獲得

横浜は、オリックスを戦力外となった加藤康介投手(30)を獲得することが決まった。シート打撃では打者4人に投げ1安打されたが、視察した村上チーム運営部門統括は「変化球も投げられていたし、現場が欲しい左投手」と評価した。来季の巻き返しには投手陣の底上げが急務で、通算24勝左腕に白羽の矢を立てた。トライアウト終了後、編成担当者が加藤に連絡を取り、合意。年俸など条件面が整い次第、発表される。
http://www.nikkansports.com/baseball/news/p-bb-tp0-20081112-428633.html
 今年もトライアウトから獲るみたいですね。加藤はそこそこ実績のある左腕ですので、中継ぎ左腕としてある程度期待できそうですね。今季の山北高宮以上は働いて貰わないと困ります。

相川、大リーグ挑戦FA移籍へ

 横浜の相川亮二捕手(32)が11日、フリーエージェント(FA)の権利を行使するための書類を球団に提出した。移籍を前提にしたFAで、米大リーグ挑戦を第一に考えているという。国内ではソフトバンク、阪神などが獲得に興味を示している。正捕手を失う横浜は痛い戦力ダウンとなる。
 相川は球団を通じ、「人生で一番大きな決断をしようとしているので、しっかりと考えたい。どの球団からでも話があれば聞きたい」とコメントした。村上忠則チーム運営部門統括は「残ってもらえると思っていた」と驚きを隠せず、「対策を立てないといけない。トレードもあるだろうし、若手捕手も育てないといけない」と話した。
 相川は千葉・東京学館高からドラフト5位で1995年に横浜入り。2004年から正捕手となり、昨年は打率3割2厘をマークした。通算では613安打、39本塁打、231打点、打率は2割5分9厘。 
http://www.jiji.com/jc/c?g=spo_30&k=2008111100787
 宣言残留だと思っていましたが、なんとメジャー挑戦ですか…。しかもフロントは油断していたようですね。ここでも無策ッぷりが現れています。メジャーに行くならまだ多少は応援できますが、国内他球団に行かれると困りますね。どうにか残留して欲しいのですが…。

広島が琢朗獲得へ!

 広島が、横浜から戦力外通告を受けた石井琢朗内野手(38)の獲得をめざしていることが10日、明らかになった。第1回合同トライアウト(横須賀)が行われる11日にも、入団へむけた交渉を始める。石井は今季年俸1億2500万円から、野球協約の減額制限を超える40%以上の大幅ダウンを受け入れる意向で、両者が合意に達すれば移籍が決まる。

 石井は20年間を過ごした横浜から引退勧告されたが、「あくまでも、現役一本にこだわりたい」として戦力外となった。その後は日本国内でのプレーを第1希望に、移籍先を模索してきた。内野の選手層に厚みを持たせたい広島が、ベテランの獲得に動いた。
http://www.sanspo.com/baseball/news/081111/bsd0811110504000-n1.htm
 ようやく琢朗獲得へ動く球団が現れました。確かに広島はショートが固定できていません。これは良い補強になるんじゃないでしょうか。年俸は3000~5000万くらいでしょうか。

Page Top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。