1. Top » 
  2. 2008年12月

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • Genre:

村田は1億増の2億6千万円で大筋合意

セ・リーグで2年連続本塁打王となった横浜の村田修一内野手(27)の契約更改交渉は24日、代理人だけが出席して行われ、1億円増となる年俸2億6000万円プラス出来高払いで大筋合意した。
 出来高払いの調整が残っており26日にも交渉が行われるが、白井久明弁護士は「次回で細部も合意できるだろう。サインは年明け」と話した。村田側は出来高払いを含め総額3億円を要望しているとみられるが、望月浩一郎弁護士は「(総額は)村田選手の希望と遜色(そんしょく)はない」と話した。(金額は推定)
http://sportsnavi.yahoo.co.jp/baseball/npb/headlines/20081224-00000032-kyodo_sp-spo.html
 無難な所でまとまりそうですね。チームの中では村田と三浦(2億5千万)の年俸が突き抜けてます。この二人にはチームの顔として頑張って貰いましょう。村田には複数年契約をするという話もありましたが、この様子だと単年契約なのでしょうか。FAもあるのでおそらく来年は複数年契約になってくると考えられます。
スポンサーサイト

クビを宣告された男達に河野出演

『プロ野球戦力外通告 クビを宣告された男達』
2008年12月30日 火曜日深夜23:57から

○河野友軌 28歳 横浜ベイスターズ 外野手
横浜ベイスターズ室内練習場の片隅で、黙々とバットを振る選手がいた。河野友軌28歳。
2002年、ドラフト8位で横浜ベイスターズに入団した河野。1年目から1軍出場を果たし、プロ初安打も記録した。しかし、その後は際立った結果を残せず、1軍定着には及ばなかった。そして、2007年、2008年と1軍出場のないまま戦力外通告が言い渡された。
横浜市内に自宅を構える河野。家に帰れば妻・伊久美さんと3歳の長女と1歳の長男の4人家族。幼い子供たちのためにもプロ野球選手として生き残りたいところだ。
1回目のトライアウトは地元の横須賀で行われる。そのため、河野の家族も応援に駆け付けることになったのだ。家族の見守る中で河野は思い通りのプレーで生き残れることは出来るのだろうか。

http://www.tbs.co.jp/program/fired-sportsman_20081230.html
 横浜からは誰も出ないのかと思ってましたが、今年戦力外になった河野が出るようです。トライアウトの様子、次の人生決定などがメインになるのでしょうか。

横浜がグリン獲得へ

横浜が新外国人として、今季日本ハムでプレーしたライアン・グリン投手(34)との契約に大筋で合意したことが19日、明らかになった。近日中にも発表される。

 今季のグリンは打線の援護に恵まれないことも多く、7勝14敗と黒星が大きく上回った。グリン側は契約更新を望んでいたが、日本ハム側は年俸(1億4000万円)と成績が釣り合わないとし、交渉は決裂。保留者名簿から外れた。

 12月2日に自由契約選手として公示されたが、防御率は3.64と安定感があり、チーム防御率が12球団最下位の4.74だった横浜が先発ローテの一角としてグリンに白羽の矢を立てた。

 横浜は新外国人としてすでにレス・ウォーランド(前ブルージェイズ)、トム・マストニー(前インディアンス)両投手を獲得。村上チーム運営部門統括はこれまでに「もう1人、ローテーションを1年間守れる投手が決まると思う」と話しており、大きな期待がかかる。

 一昨年は楽天で7勝7敗。今年は日本ハムに在籍し、日本でのプレーを望んでいたグリンが横浜の救世主になる。
http://www.sanspo.com/baseball/news/081220/bse0812200502001-n1.htm
 グリンとボーグルソンの獲得は噂されていましたが、グリンの獲得は本当になりそうですね。獲得できればかなりの戦力になりそうです。問題があるとすれば性格くらいでしょうか。

左打ち野手ダン・ジョンソン獲得へ

 横浜が新外国人選手としてレイズのダン・ジョンソン内野手(29)を獲得することが18日、分かった。すでに移籍で合意しており、近く球団から発表される。

 最下位からの巻き返しを図る横浜に、待望の左の大砲が加わる。ジョンソンはメジャー通算44本塁打。今季は開幕直後にアスレチックスを解雇されると、岩村の所属するレイズに移籍。マイナーが続いたが、9月9日にメジャー昇格し、ア・リーグ東地区首位を争うレッドソックス戦にいきなり出場。3-4の9回、代打で守護神パペルボンから同点ソロを放った。この回、さらに勝ち越して逆転勝利。負ければ首位陥落の試合だった。土壇場でチームを救う1発を放ち、メジャーで一足早く前年最下位からの優勝に貢献した。

 18本塁打した07年は“大物打ち”を発揮した。レッドソックス・シリング、ヤンキース・ペティットから本塁打。ヤンキース井川からは、ヤンキースタジアム3階席に飛び込む特大の1発を放っている。長打力に加え、選球眼にも定評がある。07年は、メジャー117試合で72四球。制球重視の日本野球にも対応可能と判断された。

 横浜は村田、内川、吉村と右の強打者はそろうが、左打者が手薄。大矢監督も「藤田、石川がどれだけ伸びるか」と、左打者育成を課題に挙げている。ジョンソンは本職は一塁だが、外野も守る。一塁には首位打者内川が控えており、現時点では左翼が濃厚だ。来季、進退を懸けて3年目シーズンに臨む大矢監督にとって、頼もしい戦力となりそうだ。
http://www.nikkansports.com/baseball/news/p-bb-tp0-20081219-441650.html
 左打ちの助っ人を獲るようです。守備位置は外野または1塁のようです。1塁は内川が不動だと思われるので、主に外野で使われることになりそうです。マイナーではそこそこの成績を残していますが、主な守備位置が1塁とDHというのが気になりますね。

WBC代表に村田、内川、斎藤隆

投手
岸 涌井 小松 ダルビッシュ 渡辺俊 田中 岩隈 馬原
和田 杉内 内海 山口鉄 藤川 松坂 黒田 斎藤隆

捕手
細川 阿部 石原 城島

内野手
中島 片岡 松中 川崎 小笠原 栗原 村田 岩村

外野手
稲葉 亀井 青木 内川 イチロー 福留

 村田と内川は妥当だと思いましたが、まさかの斎藤隆が選出されました。怪我でシーズンを棒に振ってるだけにどうですかね?去年の投球ができれば抑えの第一候補でしょう。

オリオールズ相川獲り!

上原、川上だけじゃない。オリオールズが、横浜からFA宣言した相川亮二捕手(32)の獲得にも動くことが10日(日本時間11日)、明らかになった。11月中旬にアリゾナ州で行われた極秘トライアウトも視察済み。オ軍は現在メジャー40人枠に捕手が1人もいない状況で、相川を上原、川上の“専属捕手”とし、3人のサムライ総獲りをもくろむ。メジャー初の日本人バッテリーが誕生する可能性も出てきた。
http://www.sponichi.co.jp/baseball/news/2008/12/12/03.html
 これまでメジャーからオファーのなかった相川ですが、ようやくオファーが来たようです。ヤクルトへの移籍が噂されていましたが、なんとかそれは避けられそうですね。正式発表はいつになるでしょうか。

追記:相川ヤクルト決定的メジャーオファーなし(日刊)
http://www.nikkansports.com/baseball/news/p-bb-tp0-20081212-439304.html
どちらが本当でしょうか。

真田30番 加藤康57番 藤江19番

横浜2位藤江が契約、背番号は「19」
http://www.nikkansports.com/baseball/professional/draft/2008/news/p-bb-tp1-20081209-438359.html

加藤康介選手入団会見
http://www.baystars.co.jp/news/news.php?id=287

2009年度 背番号変更のお知らせ
http://www.baystars.co.jp/news/news.php?id=285
 3選手の背番号が発表されました。真田はトレード時の57番から土肥の移籍で空いた30番へ。新人の藤江は呪われた19番になりました。19番の呪いを解いてくれるでしょうか。
00 森笠 99 横山 112 杉本
*0 山崎 10     20 木塚 30 真田 40桑原義50 下園 60 佐藤
*1 金城 11 山口 21 吉見 31 吉村 41小山田51     61 武山
*2 内川 12 吉川 22 高崎 32 松家 42     52 石川 62 高森
*3     13那須野23 藤田 33 大西 43 北   53 野中 63 梶谷
*4 北川 14 小林 24 寺原 34 三橋 44石井裕54     64
*5 野口 15 高宮 25 村田 35 牛田 45 吉原 55 呉本 65 関口
*6 松本 16     26 佐伯 36細山田46 田中 56斎藤秀66
*7 仁志 17加藤武27 山北 37 岡本 47 工藤 57加藤康67 坂本
*8     18 三浦 28 秦   38桑原謙48     58 大田 68
*9 下窪 19 藤江 29 新沼 39 内藤 49斉藤俊59黒羽根69

未定
小杉
ウォルロンド・マストニー・陳ウェイ・王靖超

外国人投手トム・マストニー獲得へ

 横浜が米大リーグ、インディアンスのトム・マストニー投手(27)の獲得を目指していることが6日、分かった。近日中にも合意する見通し。すでに大筋で契約合意しているブルージェイズのレス・ウォルロンド投手(32)に続く補強となる。

 マストニーは身長198センチの大型右腕で、角度のある速球と制球力を武器とする技巧派。全米最高年俸を誇る28億円男のヤンキース・ロドリゲスとは過去4打席対戦して3三振を奪った実力の持ち主だ。メジャー実働3年で通算9勝5敗、防御率6・13をマーク。今季は2勝止まりだったが、昨年は7勝(2敗)を挙げており、年齢的にも化ける可能性は十分ある。

 最下位からの巻き返しを目指す横浜は三浦、寺原に続く先発として期待している。「パワーピッチャーで、三振をよく取れるイメージがある。先発はもちろん、中継ぎ、抑えも任せられると思う」と球団関係者。今後も球団は、先発投手の補強を最優先にさらに調査を進める方針だ。

 ◆トム・マストニー(Tom Mastny)1981年2月4日、インドネシア生まれ。27歳。ファーマン大から03年ドラフト11巡目でブルージェイズに入団。04年オフにインディアンスに移籍。06年にメジャー初昇格を果たして、メジャー通算80試合に登板し9勝5敗、防御率6・13。198センチ、99キロ。右投右打。
http://hochi.yomiuri.co.jp/baseball/npb/news/20081207-OHT1T00093.htm
 凄い実績を持っているわけではありませんが、年齢が若いので日本に来て化ける可能性は十分ありますね。投球回と三振数がほぼイコールなので三振が獲れる投手のようですね。ただ、四球も多そうです。
06 15試合 0勝1敗5S 16回1/3  14奪三振  9四死球
07 51試合 7勝2敗   57回2/3  52奪三振 34四死球
08 15試合 2勝2敗   20回    19奪三振  11四死球
http://mlb.yahoo.co.jp/team/player/?id=2179021

今オフはベイスターズクラブの放送無し?

2008年02月03日
特別番組のご案内「ベイスターズくらぶ」について

たくさんのお問合せを頂いております「ベイスターズくらぶ」についてですが、今期は放送の予定がございません。何卒ご了承くださいますようお願いします。
http://www3.tvk-yokohama.com/help/
 ベイスターズくらぶを楽しみにしているファンの方は多かったと思いますが、今季は放送がないようです。この不況ですし、ベイスターズの順位も悪かったですからスポンサーが付かなかったのでしょう…。来年こそはやってくれると良いですね。

追記:今期というのは10月~12月までを示すという説もあるようです。ですから1月からは放送があるかもしれませんね。

FAで野口寿浩を獲得!背番号は5

 阪神からフリーエージェント(FA)を宣言していた野口寿浩捕手(37)の横浜入りが4日、正式に決まった。横浜が契約合意を発表した。背番号は「5」。8日に入団会見を行う。今オフにFA選手が移籍するのは、中日から楽天に移った中村紀洋内野手に次いで2人目。

 野口はこれまで、横浜と2度の交渉を行い、2年契約の総額1億6000万円プラス出来高の提示を受け、大筋合意していた。今季は55試合に出場し、打率.191で1本塁打、9打点の打撃成績ながら、好リードで岩田ら若手投手の活躍を引き出した。

 横浜はレギュラーだった相川亮二捕手が、米大リーグ入りを目指してFAを宣言。メジャーに移籍できない場合は、ヤクルト入りが確実になっている。第2捕手だった鶴岡一成捕手は、シーズン中のトレードで巨人に移籍しており、捕手の補強を急いでいた。村上忠則チーム運営部門統括は「若いキャッチャーのいい手本にもなる」と期待した。
http://www.sanspo.com/baseball/news/081204/bse0812041556001-n1.htm
 野口の獲得が決定しました。背番号は5なんですね。5と51は来年1年凍結という話を聞いたような気がしますが、あっさり渡してしまったんですね。2003年以降、60試合以上出場がないので来季も半分以上は若手を使っていく形になるでしょうか。若手投手育成も含め野口の活躍に期待しましょう。

Page Top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。