1. Top » 
  2. スポンサー広告 » 
  3. 4/15 横浜vs阪神 工藤が打ち込まれ大差負け
  4. 試合 » 
  5. 4/15 横浜vs阪神 工藤が打ち込まれ大差負け

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • Genre:

4/15 横浜vs阪神 工藤が打ち込まれ大差負け

横浜 000 010 000 |1 6H 0E
阪神 710 000 02X |10 13H 0E
勝:小 嶋 2勝1敗0S
負:工 藤 0勝3敗0S

阪神投手:小 嶋(7回)-江 草(1回)-相 木(1回)
横浜投手:工 藤(2/3)-吉 見(6回1/3)-三 橋(1回)
HR:鳥 谷1号ソロ 金 本5号ソロ 金 本6号2ラン

 今日の試合に関しては何も言うことはありませんね。投手は守れない、野手は打てない。
 先発の工藤は2回目の大炎上。デーゲームが合わないのか、それとも単純に衰えなのか。今度が最後の挑戦でしょう。次ダメだったら2軍落ちでも仕方ないと思います。中継ぎの吉見は6回を1失点とまずまずの内容。ここで打たれていたら2軍落ち確実だったので、なんとか持ちこたえましたね。工藤の代わりのローテ候補でしょうか。
 この点差では野手のやる気が無くなってしまうのも仕方ないのですが、阪神投手陣に抑えられすぎですね。小嶋や江草は自滅寸前まで行ってるのに1本が出ない。こういう荒れ球の投手が苦手なのが横浜ですが、もう少し対応して欲しいですね。そうしないとここから先に出てくる若手投手に簡単に抑えられてしまうでしょう。
 火曜日からのヤクルト戦で再び貯金を作りたいですね

 横浜の工藤は開幕から3連敗となった。1回、先頭打者の鳥谷にソロ本塁打を許し、1死後に4連続長短打を浴びるなど、7安打7失点。1回持たずに降板し「何も言うことはない」と肩を落とした。
 立ち上がりの悪さを修正できない。1日の巨人戦で3回1/3を7失点。8日の中日戦でも1回に失点した。大矢監督は、登板間隔の見直しや2軍での再調整の可能性も示唆し「せっかく横浜を選んでくれたのだから、本人と相談して決めたい」と話した。(甲子園)
http://sportsnavi.yahoo.co.jp/baseball/npb/headlines/20070415-00000043-kyodo_sp-spo.html
 しっかりと活躍できる環境を探して欲しいですね
スポンサーサイト
  • Genre:

Comment

コメントフォーム
このエントリへコメントを書く
(任意)
(任意)
(任意)
(必須) HTMLタグは使用できません
(任意) ID生成と編集に使用します
(任意) 非公開コメントにする

Page Top

Trackback

Trackback URI
http://baynews.blog87.fc2.com/tb.php/108-25827680 この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザーのみ)

Page Top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。