1. Top » 
  2. スポンサー広告 » 
  3. プロ野球選手会がFA短縮を要望
  4. ニュース » 
  5. プロ野球選手会がFA短縮を要望

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • Genre:

プロ野球選手会がFA短縮を要望

 西武の裏金問題や横浜の契約金過払いを受け、労働組合・日本プロ野球選手会(宮本慎也会長=ヤクルト)は27日、東京都内のホテルに各球団の選手会長らが集まって臨時運営委員会を開き、スカウト活動で不正な金銭供与が起きないようなドラフト制度改革を求めていくことを再確認した。
 裏金問題で希望入団枠が撤廃されたため、選手の意志を反映させる代替策として、フリーエージェント(FA)の取得期間短縮などによる移籍の活性化を要望する意見が出された。宮本会長は「FAが具体的に何年というのは出ていないが、入るときに好きな球団に入れないのだから(現行の)9年は長すぎる」と主張。サッカーで採用している“レンタル制度”などについても議論した。
 とうとう選手会がFA短縮へ動き始めたようです。FAに関しては何度も言われているとおり、売る球団と買う球団に別れる危険性が高い制度です。
 選手会は完全ウェーバードラフトによる戦力均衡を叫びながら、FA短縮を求めるという矛盾した主張をしています。ファンのことを第一に考えると口では言っていますがこのような主張を繰り返すようではファンのことを考えているとは考えられません。
 また、FA移籍で移籍した選手が「裏切り者」扱いされるのが日本ですからFA制度自体が日本に合っていない物なのでしょう。ですから選手会にはもう少しファン心理を学んで発言して欲しいです。
スポンサーサイト
  • Genre:

Comment

コメントフォーム
このエントリへコメントを書く
(任意)
(任意)
(任意)
(必須) HTMLタグは使用できません
(任意) ID生成と編集に使用します
(任意) 非公開コメントにする

Page Top

Trackback

Trackback URI
http://baynews.blog87.fc2.com/tb.php/119-64590101 この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザーのみ)

Page Top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。