1. Top » 
  2. スポンサー広告 » 
  3. 8/2 横浜vs巨人 チャンスに弱い打線 左右病で負ける
  4. 未分類 » 
  5. 8/2 横浜vs巨人 チャンスに弱い打線 左右病で負ける

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • Genre:

8/2 横浜vs巨人 チャンスに弱い打線 左右病で負ける

巨人 1 0 0 0 0 0 0 0 1 |2 5 0
横浜 0 0 0 0 0 0 0 0 0 |0 6 0
勝:高橋尚 12勝2敗0S
負:マットホワイト 0勝2敗0S
S:上 原 0勝1敗17S
H:豊 田

巨人投手:高橋尚(7回)-豊 田(1回)-上 原(1回)
横浜投手:マットホワイト(7回)-吉 見(1回)-木 塚(1/3)-那須野(1/3)-横 山(1/3)
HR:二 岡14号ソロ
 非常にイライラする試合でした。
マットホワイトは1回に風に乗ったHRを打たれて先制されました。しかしそれ以外は要所を締める投球でよかったです。課題としてはボークと2死からの安打ですね。一応先発ローテの1枚として計算しても良さそうです。
 問題は那須野。というより采配。那須野は李、小笠原などに打率5割も打たれています。それなのに左対左を意識して続投。致命傷となる2点目を献上しました。春先から言ってますが左右病が酷すぎます。特に那須野に関しては左、特に巨人には相性が悪いのに使い続ける。若い選手なので苦手を潰して欲しいというのは分かりますが、今日のような1点差の9回では条件がキツすぎます。データというものをしっかり判断して投手起用はして欲しいですね。
 今日負けたのは那須野が2点目を取られたことより打線でしょう。巨人を上回る安打を放ちながら無得点。村田は3安打しましたがそのあとが繋がりません。特に吉村はチャンスを潰し続けました。どうも吉村は試合が決まったあとの追い打ちや、追いつかない程度の反撃弾が多いですね。多村を思い出してしまいます。試合を決めるような一打を打てるようになれば今すぐにでも3番や5番を打てるのですが…。
 明日からは中日3連戦。ここは最低でも勝ち越したいところです。
スポンサーサイト
  • Genre:

Comment

コメントフォーム
このエントリへコメントを書く
(任意)
(任意)
(任意)
(必須) HTMLタグは使用できません
(任意) ID生成と編集に使用します
(任意) 非公開コメントにする

Page Top

Trackback

Trackback URI
http://baynews.blog87.fc2.com/tb.php/187-0f329310 この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザーのみ)

Page Top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。