1. Top » 
  2. スポンサー広告 » 
  3. マイペース返上!仁志オープン戦全戦帯同
  4. シーズンオフ » 
  5. マイペース返上!仁志オープン戦全戦帯同

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • Genre:

マイペース返上!仁志オープン戦全戦帯同

 横浜・仁志敏久内野手(35)が28日、2月24日から始まるオープン戦全試合帯同を志願した。この日、キャンプ用の荷物出しのため、横須賀市内のベイスターズ球場を訪れた仁志は「試合に出る、出ないに関係なく(チームの)ペースを知りたい」と、チームに溶け込むことを最優先する考えだ。

 巨人に在籍していた昨年まではオープン戦後半を主に、ジャイアンツ球場で過ごした。開幕戦に向けて調整が不足している部分を補うために、打ち込みなどを行って照準を合わせるのが“仁志流”だった。しかし「(今回は)別メニューでやっても仕方ない」チームの戦う姿勢を肌で感じながら、ベストの状態にもっていく方針に切り替えた。

 また、キャンプでのファンサービス案も披露。守備練習の際に客席のファンと選手が“やじ”を飛ばしあいながら、盛り上げていた巨人キャンプを例に出し「練習、練習だと選手も気持ちが息詰まっちゃう。余裕を持たせたい。特守のときは(ファンを)沸かせますよ」と、先頭に立ってグラウンドを盛り上げるつもりだ。
http://hochi.yomiuri.co.jp/baseball/npb/news/20070129-OHT1T00048.htm

仁志も工藤もベテランながら積極的にチームに溶け込もうとしていて好感が持てますね。最近のニュースは仁志工藤の話が多いですが寺原はどうしてるんでしょうか?一応、
ソフトB高谷が寺原の球にプロを実感
http://kyusyu.nikkansports.com/baseball/professional/hawks/p-kh-tp0-20070128-148098.html
という記事はあるんですがね。キャンプイン目前、移籍選手に新外国人、そして新人選手。みんな早くチームに溶け込んでシーズンでは活躍してもらいたいものです。
スポンサーサイト
  • Genre:

Comment

コメントフォーム
このエントリへコメントを書く
(任意)
(任意)
(任意)
(必須) HTMLタグは使用できません
(任意) ID生成と編集に使用します
(任意) 非公開コメントにする

Page Top

Trackback

Trackback URI
http://baynews.blog87.fc2.com/tb.php/24-86162112 この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザーのみ)
オープン戦

オープン戦オープン戦とは、様々な競技大会において、公式の試合の前後、合間などに行われる非公式の試合のこと。その目的は、親睦や交流、調整、場合によっては興行など、様々である。"オープン戦"は和製英語で、正しくは"exhibition gam

Page Top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。