1. Top » 
  2. スポンサー広告 » 
  3. ファーマニアク内野手獲得!
  4. ニュース » 
  5. ファーマニアク内野手獲得!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • Genre:

ファーマニアク内野手獲得!

横浜が25日までに米アスレチックス傘下3A・サクラメントのJ・J・ファーマニアク内野手(28)と来季の契約に合意した。球団史上初めて「四球インセンティブ」が含まれ、1年契約で年俸6500万円(推定)。近日中にも正式発表される。

 ファーマニアクは今季3Aで106試合に出場し、打率2割9分2厘、15本塁打、51打点。21盗塁と足も速く、1番打者の候補。守備範囲も広く、主に遊撃や二塁を守り、今季メジャーで16試合に出場した。欠点は105三振の粗い打撃。変化球が多く、制球力で勝負する日本の野球への適応が心配される。そこで四球1個につき数万円程度とみられるボーナスを与え、三振数を減らすのが球団の狙いだ。

 「初の試みだが、確実に三振は減るだろう。選球眼がしっかりすれば、右方向に大きいのも打てるし、楽しみ」と球団関係者。横浜に93年から8年間在籍して3度のサイクル安打、二塁手として6度のベストナインに輝いた「ロバート・ローズ2世」として期待している。

 ◆J・J・ファーマニアク(ジェイソン・ジョセフ・ファーマニアク)1979年7月31日、米イリノイ州生まれ。28歳。ルイス大から00年にドラフト22巡目でパドレスに入団。05年にトレードでパイレーツに移籍し、メジャー初昇格。メジャー通算29試合で打率1割8分6厘、2打点、本塁打はゼロ。マイナー通算は889試合、打率2割7分、84本塁打、408打点、101盗塁。180センチ、84キロ。右投右打。
 出塁率の高い1番打者タイプという珍しい外国人を獲ってきました。来年は1番ファーストで使っていくんでしょうか。
 長打力より出塁率を重視したのは良いですね。横浜の場合、4番村田は固定されているので1~3番の出塁が重要になってきます。毎試合1回から点が取れるような形になれば試合進行が有利に進めます。久々の外人野手に期待しましょう。

スポンサーサイト
  • Genre:

Comment

コメントフォーム
このエントリへコメントを書く
(任意)
(任意)
(任意)
(必須) HTMLタグは使用できません
(任意) ID生成と編集に使用します
(任意) 非公開コメントにする

Page Top

Trackback

Trackback URI
http://baynews.blog87.fc2.com/tb.php/243-ac67a51a この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザーのみ)

Page Top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。