1. Top » 
  2. スポンサー広告 » 
  3. 横浜に異常事態!球団職員9人退団…
  4. シーズンオフ » 
  5. 横浜に異常事態!球団職員9人退団…

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • Genre:

横浜に異常事態!球団職員9人退団…

 横浜の今オフの球団職員の退団者が2けた近くに達することが27日、明らかになった。中でもスカウト部門はこの日、荒井信久スカウト部長(53)、中塚、松岡両スカウトに来季契約を結ばないことを通達。九州駐在の竹下スカウトにも『来季から九州に人員配置しない』と異動通告を行い、4人の退団が決まった。

 佐々木邦昭球団社長(60)は「集中コントロールが目的。今後はことあるごとに横浜から配置する」と説明したが、九州からは吉村(東福岡高出身)をはじめ有力選手をスカウトしているだけに、地元球界から疑問視する声があがっている。

 その他、元広報部員2人、業務部員3人と合わせ、現段階で計9人の退団が確定。球団納会も中止になった。この異常事態に現場も影響を受けることは必至だ。
http://www.sanspo.com/baseball/top/bt200711/bt2007112805.html
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20071128-00000033-sanspo-spo
 なんだかよく分からないですね。球団内に何らかの争いが起こっている、あるいは起きていたようです。それを処理するために人事の入れ替えを行ったのでしょう。九州にスカウトを置かないというのはよく分かりませんが、全て横浜から派遣するつもりなんでしょうか。チーム状態に影響が出なければいいのですが
 横浜は荒井信久スカウト部専任部長(53)、松岡功祐スカウト(64)、中塚政幸スカウト(62)、竹下慎太郎スカウト(36)が今季限りで退団する。元明大野球部監督の荒井部長はアマ球界との太いパイプを期待され04年に就任。しかし希望枠で獲得の那須野、高宮、高崎らが即戦力として実力発揮できず、さらに補強方針でも球団と意見が食い違うなどしたこともあり退団に追い込まれた。

 那須野担当だった中塚、昨年ドラフト3巡目で指名しながら入団拒否された東京ガス・木村を担当した松岡両ベテランスカウトは、若返りを図る球団の方針もあり契約を打ち切られたが“粛清人事”の意味合いも濃い。さらに来季は九州に常駐スカウトを置かない方針から辞任した九州担当の竹下スカウトも含めて一挙4スカウトが退団という異例の事態。現役引退した稲嶺、進藤内野守備走塁コーチがスカウト転身予定だがいずれも実績はない。佐々木球団社長は「1年間暫定で九州在駐は置かない。経費がかかるようになったらまた考える」と説明したが不安は残る。球団ではスカウトだけでなく総務、業務、広報部門でも10人近くが年内限りで退団予定。恒例の球団納会も中止に追い込まれるなど、横浜が揺れている。
http://www.sponichi.co.jp/baseball/news/2007/11/28/08.html
 他紙で記事が出ていました。不振の自由枠投手の責任を取る形でスカウトを切ったようです。ここ何年間の不振は自由枠投手が使い物にならなかった、というのも原因の一因ですしね。
スポンサーサイト
  • Genre:

Comment

63舞妓たんに遊ばれちゃいましたおww5

59舞妓さんに遊ばれてしまっちゃったおwwww近頃はここはクリスマスバージョンになって女性の勢いすごすぎだおwwww舞妓さんも発情期ってな訳だおwww
http://g-blend.net/qr/4

  • 31三田5 [#WwNdZWgE] |
  • URL |
  • 2007 11/29 (Thu) 21:40
  • Edit
コメントフォーム
このエントリへコメントを書く
(任意)
(任意)
(任意)
(必須) HTMLタグは使用できません
(任意) ID生成と編集に使用します
(任意) 非公開コメントにする

Page Top

Trackback

Trackback URI
http://baynews.blog87.fc2.com/tb.php/245-613edc08 この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザーのみ)
ベイ異常事態 職員9人が退団

ベイ異常事態 職員9人が退団など、横浜ベイスターズのニュースをいち早くチェック!

Page Top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。