1. Top » 
  2. スポンサー広告 » 
  3. 広島・小山田と1対2トレードか!?
  4. ニュース » 
  5. 広島・小山田と1対2トレードか!?

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • Genre:

広島・小山田と1対2トレードか!?

 横浜が、広島・小山田保裕投手(31)を交換トレードで獲得することが28日、明らかになった。横浜からは投手と内野手の2人が交換要員とされており、29日に本人に通達し、同意が得られ次第、両球団から即日発表される。

 小山田は今季3試合に登板。2試合に先発して0勝1敗、防御率8・25と不振だった。それでも右サイドからの150キロ近い速球に右打者の懐に鋭く落ちる「スカイシュート」は健在。02年には30セーブを挙げて球団のシーズン最多セーブ記録を更新しており、横浜サイドは本来の調子を取り戻せば、今季限りで退団した守護神・クルーンの後釜になりうると判断。小山田獲得を広島側に申し入れ、この日までに大筋で同意を得られた。

 今オフの最大テーマは先発投手陣の整備だった。「計算できる先発投手をできるだけ多くほしい」という首脳陣の要望通り、今後も新外国人投手を2人獲得予定。大学・社会人ドラフトでも即戦力の呼び声高い小林と桑原を指名するなど、先発陣は充実しつつあることから、球団はクルーンに代わる救援陣の補強に乗り出した。29日、広島が希望する2選手へトレードを通告し、移籍を了承すれば、即日「横浜・小山田」が誕生。両球団から正式発表される。

 ◆小山田 保裕(おやまだ・やすひろ)1976年7月27日、茨城県生まれ。31歳。土浦日大高から城西大を経て、98年のドラフト5位で、広島に入団。入団4年目の02年には、当時の球団記録となるシーズン30セーブを記録。プロ通算16勝21敗37セーブ、防御率3・98。183センチ、86キロ、右投右打。今季の年俸は2550万円。家族は妻と1男。
http://hochi.yomiuri.co.jp/baseball/npb/news/20071129-OHT1T00052.htm
 いよいよトレードの話が来ました。小山田相手に2人出すということは2軍級のトレードっぽいですね。年々成績の落ちている小山田が横浜に来てどれくらい復活できるでしょうか。加藤・木塚・川村のバックアップ要員でしょうか。正式発表を待ちましょう。
04年 3.15 21試合 4勝3敗
05年 4.67 18試合 6勝11敗
06年 5.40 18試合 0勝0敗
07年 8.25 *3試合 0勝1敗
スポンサーサイト
  • Genre:

Comment

コメントフォーム
このエントリへコメントを書く
(任意)
(任意)
(任意)
(必須) HTMLタグは使用できません
(任意) ID生成と編集に使用します
(任意) 非公開コメントにする

Page Top

Trackback

Trackback URI
http://baynews.blog87.fc2.com/tb.php/246-bbbed57c この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザーのみ)

Page Top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。