1. Top » 
  2. スポンサー広告 » 
  3. 新外国人ビグビーの契約解除も!?
  4. シーズンオフ » 
  5. 新外国人ビグビーの契約解除も!?

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • Genre:

新外国人ビグビーの契約解除も!?

2007/12/14-18:08 横浜は事実関係を精査=ビグビーの薬物使用で-プロ野球
 横浜が来季の新戦力として獲得を決めたラリー・ビグビー外野手が、米大リーグの薬物汚染調査報告書で名前が挙がったことに関し、村上運営部門統括は14日、「週明けに本人からファクスが届くことになっているので、それを見てから事実関係を精査する」と話した。代理人に電話で確認したところでは、2004年以降は使用していないとの説明を受けた。
 横浜では今季から全選手に使用薬のリストを提出させ、新外国人選手の契約も薬物使用に関して今オフから細分化。契約解除を含めた処分が可能となっている。 (了)
 話題のドーピング問題、ウィリアムスやカブレラの陰に隠れていますが、横浜の新外国人も引っ掛かっています。ここ数年やっていないのは確かでしょうが、ドーピングが厳しくなった辺りから成績が下降線です。薬無しでは活躍は見込めないかもしれませんね。
 周りの選手への影響もありますので、契約を解除してしまうのもひとつの手かもしれません。
スポンサーサイト

Comment

コメントフォーム
このエントリへコメントを書く
(任意)
(任意)
(任意)
(必須) HTMLタグは使用できません
(任意) ID生成と編集に使用します
(任意) 非公開コメントにする

Page Top

Trackback

Trackback URI
http://baynews.blog87.fc2.com/tb.php/263-eec871d9 この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザーのみ)

Page Top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。