1. Top » 
  2. スポンサー広告 » 
  3. 横浜 主軸流出阻止へFA宣言残留容認
  4. シーズンオフ » 
  5. 横浜 主軸流出阻止へFA宣言残留容認

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • Genre:

横浜 主軸流出阻止へFA宣言残留容認

 投打の主軸を他球団には渡さない。横浜は、来オフの主力流出を避けるため“FA宣言残留”を認める考えを示した。来季は北京五輪予選最終候補まで残った相川、WBC代表の金城、巨人戦通算13勝3敗を誇る左腕・土肥が権利を取得予定。

 今季FA権を取得したエース三浦も来季で複数年契約が切れるため行使する可能性はある。村上チーム運営部門統括は「4人とも絶対に残ってもらわなければ困る。条件を聞きたい」とシーズン中にも下交渉を行う予定。原則として宣言残留、複数年契約は認めていないが「残ってもらえるならば認める考えもある」と全力で引き留める。

 来年は一応安心できそうです。特に相川に抜けられるのは非常にいたいですからね。正捕手が抜けたチームは例外なく順位を下げています。今思えば低迷のきっかけは谷繁の流出でした。
 出来れば選手達には宣言せずに残留して欲しいですが…。
スポンサーサイト

Comment

コメントフォーム
このエントリへコメントを書く
(任意)
(任意)
(任意)
(必須) HTMLタグは使用できません
(任意) ID生成と編集に使用します
(任意) 非公開コメントにする

Page Top

Trackback

Trackback URI
http://baynews.blog87.fc2.com/tb.php/267-552a554a この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザーのみ)

Page Top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。