1. Top » 
  2. スポンサー広告 » 
  3. 新外国人5選手の入団会見
  4. シーズンオフ » 
  5. 新外国人5選手の入団会見

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • Genre:

新外国人5選手の入団会見

1月28日、横浜・関内新井ホールにて新外国人5選手の入団発表が行なわれました。

今季ベイスターズに所属する外国人選手は、
マットホワイト選手に今回発表した5選手が加わり、合計6人で外国人選手登録枠の
4席を争います。
チーム内のいたるところで競争が激しいベイスターズですが、
会見で大矢監督は「チームの一員として頑張って欲しい」とエールを送り
「この選手ともどもチーム一丸となって日本一を目指す」と力強いコメントを口にしました。


監督が期待する5人の外国人選手を紹介しましょう。


◆『マイク・ウッド選手』背番号10
右の先発投手。
「積極的にストライクをとり、カウントを不利にしない制球力が持ち味。チームに
貢献することを第一に考え、勝つことに焦点を合わせたピッチングをしたい」


◆『デーブ・ウィリアムス選手』背番号48
左の先発投手。
「先発としてベイスターズの一員に加われることに誇りを持っています。
野球でのパフォーマンスはもちろんのことですが、野球教室などを行ないながら
ファンと交流を図りたい」


◆『トラビス・ヒューズ選手』背番号42
右のリリーフ投手。
「低めに投げられるところをアピールしたい。セットアッパー、クローザーどちらでも
チームに貢献できるよう、必死にピッチングをしたい」


◆『ラリー・ビグビー選手』背番号6
左の好打者で外野手。
「ベイスターズに入団して嬉しく思います。ケガをしないで、一生懸命プレーすれば
結果は出せると思いますので、グラウンドのプレーをファンに観て欲しいです」


◆『J.J.ファーマニアック選手』背番号3
内野ならどこでも守れる右のユーティリティプレーヤー。
「二遊間を守れる選手として守りはもちろん、送りバントや盗塁といった小技、
さらにパワーやスピードがあるところをアピールしたい」
 外国人が来日し、いよいよシーズンが始まろうとしています。ジェイジェイを除くとみんなデカイですね。登録枠の関係でマットホワイトを含めた6人のうち4人しか登録できません。監督の手腕が問われますね。6人ともそれほど高齢ではないので活躍すれば来シーズンの契約も望めますね。
スポンサーサイト

Comment

コメントフォーム
このエントリへコメントを書く
(任意)
(任意)
(任意)
(必須) HTMLタグは使用できません
(任意) ID生成と編集に使用します
(任意) 非公開コメントにする

Page Top

Trackback

Trackback URI
http://baynews.blog87.fc2.com/tb.php/277-2055f4f2 この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザーのみ)

Page Top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。