1. Top » 
  2. スポンサー広告 » 
  3. 寺原、異例の抑え転向
  4. ニュース » 
  5. 寺原、異例の抑え転向

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • Genre:

寺原、異例の抑え転向

 開幕投手が1カ月で抑えに転向。極めて異例の事態だが、好結果を残したことで反攻の兆しが芽生えた。
 2点リードの九回、「ピッチャー、寺原」のコールに2万人のスタンドが沸く。「先発とはまったく違う緊張感があった」と寺原。
1安打を許したが、最速153キロの球威で圧倒し、危なげなかった。
 「構想としてはだいぶ前からあった。勝ち試合を落とすことが、一番雰囲気を悪くする。だから形をつくりたかった」。
大矢監督が配置転換を本人に告げたのは前日26日だった。
 寺原に戸惑いがないわけではない。素直に先発への未練も口にする。しかし「自分が後ろに回ることが勝ちにつながるなら」と覚悟を据えた。
「一球の重みが先発とは格段に違う。落ちる球がないから、自分なりのスタイルを模索しないと。
調整法もこれから」。2002年以来のセーブが、低迷するチームの起爆剤となるか。
 今日の試合には驚きました。確かに寺原は抑え向きですが、大切なローテーション投手を潰してまで抑え起用する必要があるのかどうか。抑えが決まれば先発も安心して投げられるという意見もありますし、しばらくは抑え寺原で様子を見てみましょう。
スポンサーサイト

Comment

コメントフォーム
このエントリへコメントを書く
(任意)
(任意)
(任意)
(必須) HTMLタグは使用できません
(任意) ID生成と編集に使用します
(任意) 非公開コメントにする

Page Top

Trackback

Trackback URI
http://baynews.blog87.fc2.com/tb.php/330-c30d9b6d この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザーのみ)

Page Top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。