1. Top » 
  2. スポンサー広告 » 
  3. 中日 金城獲りへ
  4. 未分類 » 
  5. 中日 金城獲りへ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • Genre:

中日 金城獲りへ

 09年完全制覇へ、落合竜が大補強に動く。中日が、今季FA権を取得した横浜・金城龍彦外野手(32)の獲得調査を進めていることが9月30日、明らかになった。また、タイロン・ウッズ内野手(39)が今季限りで退団することが決まり、大物メジャー外野手獲得で、最強布陣を整える。

  ◇  ◇

 全日程終了後、落合監督は新たに3年契約を結ぶ。開幕前に掲げたリーグ優勝は逸した。「この5年間で作り上げたものプラス、もっと強いドラゴンズにすることが私なりの責任の取り方」と、常勝軍団結成を来季以降の至上命題に掲げた。その目玉が金城獲りだ。

 圧倒的な破壊力で本塁打を量産した主砲・ウッズが今季限りで退団する。一塁には中村紀、三塁には中堅から森野がコンバートされる。空いた中堅の穴を埋める存在として注目しているのが、広い守備範囲と強肩を誇る金城。今季こそ打率は低迷しているが、左右両打席からのシュアな打撃は魅力十分で、FA宣言すれば、素早く獲得に名乗りを上げる方針だ。

 「思っていた以上に若手の底上げが少なかった。手を打つべき点はたくさんあるよ」。落合監督は現有戦力の底上げに加えて、積極的に補強に動く方針を示した。年俸6億円の“ウッズ資金”が浮くことから、金銭面での支障はない。

 新外国人獲得も目玉のひとつだ。右翼・李炳圭の契約は来年まで残っているものの、この2年間を見る限り飛躍は望めそうにない。そのため、中軸を打てる大物メジャーリーガーを中心とした調査を渉外担当者に厳命している。08年の戦いはまだ残っているが、覇権奪回をにらんだ落合竜の09年は、早くも熱を帯びている。
http://www.daily.co.jp/baseball/2008/10/01/0001496864.shtml
 全く迷惑な話です。金城は今年こそ不振だったものの、守備の面ではまだまだ信頼できますし、生え抜きで人気の高い選手です。多少の減俸は確実ですが、FA宣言はしないで欲しいですね。ただ、落合監督は小技ができる、守備の上手い選手が好きなのでその辺では金城が欲しいのかもしれません。実際にそういうタイプの小池をトレードで獲得しましたしね。それにしてもまた横浜から中日へ人材が流れるのは勘弁して欲しいです…。
スポンサーサイト

Comment

コメントフォーム
このエントリへコメントを書く
(任意)
(任意)
(任意)
(必須) HTMLタグは使用できません
(任意) ID生成と編集に使用します
(任意) 非公開コメントにする

Page Top

Trackback

Trackback URI
http://baynews.blog87.fc2.com/tb.php/348-31e5ddfb この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザーのみ)

Page Top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。