1. Top » 
  2. スポンサー広告 » 
  3. 鈴木尚典 2軍コーチ就任か 他球団移籍か
  4. シーズンオフ » 
  5. 鈴木尚典 2軍コーチ就任か 他球団移籍か

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • Genre:

鈴木尚典 2軍コーチ就任か 他球団移籍か

鈴木尚に戦力外通告
フルマーク 2008/10/07

 横浜の鈴木尚典外野手(36)は7日、球団から戦力外通告を受けたことを明らかにした。球団からは湘南(2軍)の育成総合コーチへの就任を打診されたが、今後について鈴木尚は「ゆっくり考えたい」と明言は避けた。ただ他球団でプレーする可能性は低く、今季限りで現役引退の運びとなることが濃厚となっている。

 鈴木尚は3日に球団から来季の戦力外を通告された。2度目の会談となった6日も球団の方針は変わらず、コーチ就任を打診されたという。

 当初は「まだ現役を続けたい」と他球団への移籍も検討したが、この日は「横浜のユニホームを着て引退するのが夢だった」と、高校時代から過ごしてきた横浜への愛着を強調。「まだ現役続行への思いの方が多少強いが、ゆっくり考えたい」と揺れ動く心境を明かした。

 鈴木尚は1991年に横浜高からドラフト4位で大洋(現横浜)入り。97、98年に首位打者に輝いたが、ここ5年は不振続きで出場機会が激減。今季は代打でのみ45試合の出場で打率2割4分4厘、2本塁打、4打点。球団フロントは来季に向けた「チーム若返りの変革」を掲げており、同じ98年の日本一メンバーの石井琢、川村に続き来季の戦力構想から外れた。
 尚典自身は「時間をくれ」と言っていますが、引退するには時期を逃してしまっていますね。このままでは中途半端な形で引退してしまうことになりかねません。それにしてもフロントの対応は最悪ですね。情報は漏らす、戦力外はギリギリで宣告する。内部で足の引っ張り合いをしてるんでしょうが、こんな状況ではFA等で横浜を出たがる選手が増えていきそうです。
スポンサーサイト

Comment

コメントフォーム
このエントリへコメントを書く
(任意)
(任意)
(任意)
(必須) HTMLタグは使用できません
(任意) ID生成と編集に使用します
(任意) 非公開コメントにする

Page Top

Trackback

Trackback URI
http://baynews.blog87.fc2.com/tb.php/355-6ddb89f2 この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザーのみ)

Page Top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。