1. Top » 
  2. スポンサー広告 » 
  3. 横浜・三浦がFA宣言「後悔したくなかった」
  4. ニュース » 
  5. 横浜・三浦がFA宣言「後悔したくなかった」

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • Genre:

横浜・三浦がFA宣言「後悔したくなかった」

 横浜の三浦大輔投手(34)が17日、昨季取得したフリーエージェント(FA)の権利行使を正式に表明した。横浜市内の球団事務所に申請書を提出した後、記者会見し、「年齢的に他の球団の話を聞けるのは、これで最後。しないで後悔したくなかった」と説明した。
 阪神などが獲得に乗り出すとみられるが、同投手は「移籍もあるし残留という道もある。他球団の話を聞いてからじっくり考えたい」と残留の可能性も示した。他球団との交渉は20日から可能になる。
 三浦は1992年に奈良・高田商高からドラフト6位で横浜入りし、2005年に最優秀防御率と最多奪三振のタイトルを獲得。通算124勝122敗、今季は7勝10敗だった。
 今季最下位の横浜は相川亮二捕手(32)もFA権の行使を表明しており、主力2人がそろって流出すれば、大幅な戦力ダウンとなる。 
http://www.jiji.com/jc/c?g=spo_30&k=2008111700594
 相川に引き続き、三浦もFA宣言を完了しました。一応、残留の可能性もありますが阪神がどう出るでしょうか。虎の番長なんて見出しは見たくないのですが…。
スポンサーサイト

Comment

コメントフォーム
このエントリへコメントを書く
(任意)
(任意)
(任意)
(必須) HTMLタグは使用できません
(任意) ID生成と編集に使用します
(任意) 非公開コメントにする

Page Top

Trackback

Trackback URI
http://baynews.blog87.fc2.com/tb.php/394-a4375d38 この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザーのみ)

Page Top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。