1. Top » 
  2. スポンサー広告 » 
  3. 「横浜・清水直」今週中にも誕生!…那須野、新沼とトレード
  4. ニュース » 
  5. 「横浜・清水直」今週中にも誕生!…那須野、新沼とトレード

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • Genre:

「横浜・清水直」今週中にも誕生!…那須野、新沼とトレード

横浜が、ロッテの清水直行投手(33)をトレードで獲得することが1日、明らかになった。那須野巧投手(27)、新沼慎二捕手(30)との1対2の交換が有力。先発の軸を求める横浜と、左投手中心の補強を目指すロッテの思惑が一致した形。交渉は最終段階で、今週中にも発表される。

 2年連続最下位から巻き返しを図る横浜が、大型補強に踏み切る。三浦以外に計算できる投手がいない先発陣が、最大の弱点。FA権を持つ清水と巨人・高橋尚に狙いを絞っていたが、最終的には通算93勝(85敗)の右腕に一本化した。

 今季は6勝7敗だが、02年から5年連続2ケタ勝利を挙げるなど、エースとして活躍。横浜は清水が国内FA権を取得した昨オフも熱心に調査しており、2年越しの恋人獲得となる。来季が2年契約の2年目で、年俸も今季の推定2億4000万円から2億8000万円へ変動するが、横浜が肩代わりする。FA権は行使しない見込みだ。

 交換要員は那須野が軸だ。04年に、契約金の最高標準額(1億円+出来高5000万円)を大幅に超える5億3000万円を積んで獲得した大型左腕も、プロ入り後は鳴かず飛ばず。それでも、ロッテ側は貴重な左腕として計算している。

 さらに、中堅捕手が欲しいロッテ側が新沼を希望。ただ、横浜も捕手層が薄く、金銭もしくは野手に落ち着く可能性がある。早期成立を目指し、両球団は詰めの交渉を行っている。
http://hochi.yomiuri.co.jp/baseball/npb/news/20091102-OHT1T00028.htm
スポンサーサイト

Comment

コメントフォーム
このエントリへコメントを書く
(任意)
(任意)
(任意)
(必須) HTMLタグは使用できません
(任意) ID生成と編集に使用します
(任意) 非公開コメントにする

Page Top

Trackback

Trackback URI
http://baynews.blog87.fc2.com/tb.php/454-79fe1ad5 この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザーのみ)

Page Top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。