1. Top » 
  2. スポンサー広告 » 
  3. 「打球全然みえないっす」…「ベイブルー・シート」横浜選手に不評
  4. シーズンオフ » 
  5. 「打球全然みえないっす」…「ベイブルー・シート」横浜選手に不評

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • Genre:

「打球全然みえないっす」…「ベイブルー・シート」横浜選手に不評

 横浜は28日、今季初めて本拠地・横浜スタジアムで全体練習を行った。昨季終了後から改修していたバックネット裏の「ベイブルー・シート」も初公開。昨年までオレンジ一色だったスタンドに、4000席分のマリンブルー色の座席が設置された。だが、外野手からは不満の声が続出した。

 米大リーグのヤンキー・スタジアムと同じ型のシートで、総工費は1億3000万円。昨年まで6000席あったスペースを2000席減らし、その分ゆったりと座れるように工夫された。しかし、外野手の反応は悪かった。シートノックで中堅を守った下窪は「(打球が)全然見えないっすよ」。また、右翼手・内川は「色が違うのはどうかなぁ~」と困惑顔。打球が青色のシートと、すぐ上の席のオレンジ色の境目で重なり、一瞬消えて見えると言う。

 横浜スタジアム・鶴岡社長は「色が見にくい? 客が埋まれば関係ないよ」と反論。“工藤効果”によりファンも増え、シーズン序盤は“大入り”も予想される。負け続ければ空席も増える。内川は「勝ち続ければいいですよ」と前を向いた。
http://hochi.yomiuri.co.jp/baseball/npb/news/20070301-OHT1T00071.htm

これは大丈夫なんでしょうか…?今年の外野陣にはただでさえ不安があるというのに不安材料を増やしてしまうとは…。それに”客が埋まれば大丈夫”なんてよく言えますね。青いシートは年間シートだからほとんどガラガラだし、ハマスタは指定席が高いから内野指定席はほとんど埋まらないと言うのに…。
スポンサーサイト
  • Genre:

Comment

コメントフォーム
このエントリへコメントを書く
(任意)
(任意)
(任意)
(必須) HTMLタグは使用できません
(任意) ID生成と編集に使用します
(任意) 非公開コメントにする

Page Top

Trackback

Trackback URI
http://baynews.blog87.fc2.com/tb.php/51-239c9017 この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザーのみ)

Page Top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。