1. Top » 
  2. スポンサー広告 » 
  3. 工藤公康選手が正式にベイスターズの仲間入り。背番号は47。
  4. シーズンオフ » 
  5. 工藤公康選手が正式にベイスターズの仲間入り。背番号は47。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • Genre:

工藤公康選手が正式にベイスターズの仲間入り。背番号は47。

巨人は敵です! 横浜からFAで巨人に移籍した門倉健投手(33)の人的補償選手に指名された工藤公康投手(43)が19日、横浜市内の球団事務所で契約交渉を行い、入団に正式合意した。年俸は昨季から2億円減となる9000万円プラス出来高払い5000万円と球界史上最高の大減俸となったが、背番号は慣れ親しんだ「47」。昨年まで在籍した巨人に対して「今度グラウンドで会ったときは敵」と、3月30日からの開幕3連戦で激突する巨人の打倒を誓った。
工藤入団会見
★工藤に聞く

 ――契約した心境は

 「本日横浜と契約し、一員になることができて、うれしく思います。期待に応えられるよう、全身全霊をかけてやっていきたい。(自主トレ先の)アリゾナにいる時から、今日この日を迎えるにあたり、僕はここで野球をしようと切り替えるまでに、あまり時間はかからなかった」

 ――入団の決め手は

 「大矢監督から、ぜひ欲しいと言っていただいたそのひと言で、僕の野球人生が決まった。言われてからこの日がくるのを、待ち遠しく思っていた」

 ――横浜の選手の印象

 「まだ若い選手が多いと聞いている。佐々木社長からは(他の選手に)僕の背中を見てというようなことを言われたが、僕は逆に若い人の姿を見て、自分の限界を作ることなく練習に打ち込みたい」

 ――26年目の目標は

 「野球選手は勝つことが最大の目標。大矢監督を胴上げすることが僕たちの仕事ですから、その頂点にむけて、しっかりやっていきたい。優勝したいし、日本一になりたいという思いは持っています」 

 ――愛着ある背番号47に決まったが

 「球団の方に気を遣っていただいた。大きな期待のあらわれなので、何とかその番号を素晴らしいものにしたい」

 ――昨年まで在籍した巨人に対しては

 「7年間お世話になり感謝の気持ちだが、今日この瞬間を迎えたことで、今度グラウンドで会った時は、敵であるということに変わりはない」

 ――開幕カードの巨人戦に登板したい気持ちは

 「それは、もちろんあります」


★『ハマのおじさん』と呼んで

 現役最年長・43歳の工藤の愛称が、早くも決定した。エースの三浦が『ハマの番長』、OBの佐々木が『ハマの魔神』と呼ばれており、何と呼ばれたいかという質問に対し、すかさず「『ハマのおじさん』と呼んでください」と答え、会場は大爆笑。「僕は野球選手として幸せ者。この幸せを、たくさんのおじさんたちに分けられるようにしたい」と、働き盛りの世の男性に、力強いメッセージを発信した。


◆横浜・大矢監督 
「状態がよければ、当然開幕(カード)でということになるでしょう。私は正直、期待しています。こちらとしても今年1年このスタイル(先発ローテーション)で頑張ってほしいということを表さないといけないと思っている」

◆横浜・佐々木邦昭球団社長
 「横浜の戦力ということだけではなく、発展途上にある選手の大いなる手本となってほしい。最年長勝利を浜崎真二投手(1950年、阪急)が48歳4カ月で達成されたので、工藤選手があと4年実働されれば、更新されることになる。期待しています」

記事全文はこちら
http://www.sanspo.com/baseball/top/bt200701/bt2007012003.html

★背番号変更
 横浜は堤内健投手(26)の背番号を47から36に変更すると発表した。
http://www.baystars.co.jp/newscolumn/detail.php?in_id=1153

とうとう工藤が正式加入。仁志、寺原と共にベイスターズのために頑張って欲しいです。
年齢の問題はあるけど、くすぶってる若手投手陣を育てて欲しいな。
スポンサーサイト
  • Genre:

Comment

コメントフォーム
このエントリへコメントを書く
(任意)
(任意)
(任意)
(必須) HTMLタグは使用できません
(任意) ID生成と編集に使用します
(任意) 非公開コメントにする

Page Top

Trackback

Trackback URI
http://baynews.blog87.fc2.com/tb.php/8-dbce98d3 この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザーのみ)

Page Top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。