1. Top » 
  2. スポンサー広告 » 
  3. クルーン4月帰国へ &開幕スタメンは鶴岡?&吉原1軍確定
  4. ニュース » 
  5. クルーン4月帰国へ &開幕スタメンは鶴岡?&吉原1軍確定

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • Genre:

クルーン4月帰国へ &開幕スタメンは鶴岡?&吉原1軍確定

大矢横浜がシーズン序盤から正念場を迎える。守護神、マーク・クルーン投手(33)が来月下旬にも一時帰国することが25日、分かった。米国にいるトリシア夫人が第3子を出産するためだ。チームにとってかなりの痛手となる。
 来日2年間で通算53セーブを挙げてきた絶対的守護神の離脱。関係者は「4月23日あたりが予定日と聞いている。本人と話し合ってみないと分からないけど、(帰国期間は)1週間くらい」と話した。

 出産予定日通りにいけば、4月20日からの広島3連戦(横浜)と、同24日からの巨人3連戦(フルキャスト、東京ドーム)を欠場することになる。明るい話題とはいえ、今のチーム状況からしてみれば、一大事であることは間違いない。

 この日、オープン戦最終戦で中日に2戦連続の完封負けを食らった。2試合で16失点となり、投手陣の不調も目立った。大矢監督は「(投手陣は)かなり(点数を)プレゼントしてるな。ローテーションの組み直しも考えないと」と話した。守護神の一時離脱は、さらに指揮官の頭を悩ませるはずだ。
http://hochi.yomiuri.co.jp/baseball/npb/news/20070326-OHT1T00047.htm

横浜ルーキー吉原、開幕1軍当確  ◆中日5―0横浜(25日・ナゴヤドーム) この日登板した6投手の中で唯一、無失点投球のルーキー吉原(ホンダ)は、外野手の下窪(日本通運)ともに、開幕1軍入りがほぼ決まった。

 4試合連続の無安打となり、オープン戦の防御率は0・79。中継ぎ陣では抜群の安定感を誇る期待の右腕は「試合中に悪い部分を修正できるようになった」と収穫を口にした。
http://hochi.yomiuri.co.jp/baseball/npb/news/20070325-OHT1T00196.htm

当面は鶴岡をスタメン起用へ
 大矢監督は鶴岡、相川の捕手2人体制で臨むことを明言。開幕から当面は鶴岡をスタメン起用していくことも明らかにした。

 昨秋の監督就任時から捕手争いを横一線としてきたが、相川が昨季に痛めた右肩の状態が万全ではないと判断した。大矢監督は「捕手を2人にして内野を増やすつもり。相川の肩の状態が良くないので、最初は鶴岡を使っていくことになる」と話した。
http://www.kanaloco.jp/dailybaystars/entry/entryxiimar23/

 クルーンの帰国は痛いですね。ただでさえ薄いリリーフ陣が更に薄くなってしまいます。去年、クルーンが離脱した時にストッパー川村でどれだけ苦労したことか。おめでたい話なのですがなるべく早く帰ってきてもらいたいです。
 吉原はオープン戦のリリーフ陣ではホセロと共に良い仕事をしていました。当面は敗戦処理のような役割になると思いますが、そこでしっかりと実績を残し、勝ちリレーの一員になれるよう期待します。
 開幕マスクは鶴岡なんでしょうか?現状では打撃成績もリードの面も相川の方が上回っていますからね。肩を痛めていたとは知りませんでした。投手陣崩壊の一因として捕手の問題もありますから、コーチ陣は相川と鶴岡を上手く使って欲しいです。

 開幕直前の恐ろしいまでの沈滞ムード。誰かがリーダーシップをとってもいいし、空元気でもいい。このまま開幕では切なすぎる。

(下屋鋪 聡)
ファン心理はまさにこんな感じですね…。
スポンサーサイト
  • Genre:

Comment

コメントフォーム
このエントリへコメントを書く
(任意)
(任意)
(任意)
(必須) HTMLタグは使用できません
(任意) ID生成と編集に使用します
(任意) 非公開コメントにする

Page Top

Trackback

Trackback URI
http://baynews.blog87.fc2.com/tb.php/84-cd25288b この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザーのみ)

Page Top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。