1. Top » 
  2. スポンサー広告 » 
  3. 横浜・仁志G倒必ず!古巣と激突「例年以上に熱くなっている」
  4. ニュース » 
  5. 横浜・仁志G倒必ず!古巣と激突「例年以上に熱くなっている」

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • Genre:

横浜・仁志G倒必ず!古巣と激突「例年以上に熱くなっている」

 横浜の『1番・二塁』、仁志敏久内野手(35)が29日、古巣・巨人の打倒を誓った。

 1年前とは気持ちも立場も全く違う。志願のトレードで横浜に移籍した仁志が、新天地で開幕を迎える。
 「開幕戦はやっぱり特別だと思う。特に今年は、例年以上に熱くなって開幕を迎えられる」
 35歳のベテランが少年のように目を輝かせた。巨人との因縁…。初対決となった今月5日のオープン戦(北九州)では第1打席で左翼線に三塁打を放ち、いきなり強烈パンチを食らわした。過去との決別。「(巨人は)昔、そのユニホームを着ていただけでしかない。いつまでも名残惜しんでもしようがない」。古巣への未練は全くない。
 仁志Vs巨人、工藤Vs門倉と、古巣との直接対決で注目される開幕カード。30日の前売り券は完売。今年から横浜スタジアムの内外野最上段に設けられる2000人分の立ち見席も突貫工事でこの日、完成した。興奮に包まれる開幕戦。仁志は練習後、川崎市内の自宅で『カツ丼、鯛の刺身、シャンパン』の3点セットの食事で“出陣式”を行い、開幕を迎える。
 「そういう運命が自分を待っていたということが面白い。今の自分には勝つことしか頭にない」
 12年目のシーズン。『横浜・仁志』がG倒を誓った。

★“ハマの番長”三浦「充実している」
 “ハマの番長”が4年連続で開幕投手を務める。これまで絶対的エースだった三浦だが、巨人から“ハマのおじさん”工藤が加入し、状況は一変。宜野湾キャンプでは投球数からその日の自己採点まであらゆることで争い、実力で開幕を勝ち取った。「そこ(開幕)に向けてやってきた。チーム内に刺激も多くあるし、充実している」。左右のベテランコンビが今年の横浜投手陣を支える。
http://www.sanspo.com/baseball/top/bt200703/bt2007033004.html
 さあいよいよ開幕です。雨の心配もないようですし、まず1勝して気持ちよくシーズンを始めたいですね。
スポンサーサイト
  • Genre:

Comment

コメントフォーム
このエントリへコメントを書く
(任意)
(任意)
(任意)
(必須) HTMLタグは使用できません
(任意) ID生成と編集に使用します
(任意) 非公開コメントにする

Page Top

Trackback

Trackback URI
http://baynews.blog87.fc2.com/tb.php/90-0afa8a81 この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザーのみ)

Page Top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。