1. Top » 
  2. スポンサー広告 » 
  3. 工藤、次期監督へ“終身”横浜
  4. 未分類 » 
  5. 工藤、次期監督へ“終身”横浜

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • Genre:

工藤、次期監督へ“終身”横浜

 獲得は次期監督として!? 横浜・工藤が1日、巨人戦に先発。古巣に気負い過ぎたのか、序盤から飛ばしすぎて失敗。4回途中7失点でKO。負け投手となった。

 「あんな投球をしてしまい、チームメートと楽しみにしてくれたファンに申し訳ないです」。試合後のオジサン左腕はガックリ。しかし工藤の加入で横浜はキャンプから注目度が上がり、この日の観衆も2万6376人と好況。それだけに親会社TBS内の評価も上々。実は工藤獲得は話題性だけではなく“その先”を見据えたものだったとか。

 あるTBS関係者は「工藤を獲ったのは戦力としてはもちろんのこと、次の監督をにらんでのものと聞いている。人気だけではなく野球理論もしっかりしているし、うってつけの人物ですから」と明かしたのだ。

 昨オフの横浜は牛島前監督に辞表をたたきつけられ後任選びで難航。斉藤明夫投手コーチ、平松政次氏といったOBの名前も出たが“旬”が過ぎた感は否めず。若手OBでは大魔神・佐々木主浩氏も浮上したが、元監督の近藤昭仁氏が「佐々木ってどこの佐々木? 大魔神?」とOBですらピンとこなかったほど。結局、10年ぶりに大矢監督が再登板となったが人材不足に悩まされている。

 それだけに「西武時代から工藤とつながりが深く引退したらウチ(TBS)の解説者になるのは既定路線だった。監督になることは異論がないでしょう」(同関係者)。“工藤監督”となれば満場一致で迎えるという。

 初対決ではメッタ打ちされた工藤だが、数年後には監督として巨人にリベンジ-なんて姿も見られそう。
http://www.zakzak.co.jp/spo/2007_04/s2007040210.html

 ZAKZAKの記事ですから完全に信用するのは難しいですが、引退後コーチや解説者としてTBSが獲得を狙ったというのはウソではなさそうです。工藤がコーチとして残ってもらえれば投手の左腕の成長に期待できそうです。しかし、監督をいきなりやらせるのはどうなんでしょうか?前回、牛島監督はコーチ経験無しで監督をやりましたが、野手起用に関しては色々と問題がありました。やはり監督をやるならコーチを数年間務めてからの方が良いと思います。
 まだシーズンが始まったばかりだというのに引退のことを言うのは微妙ですが、工藤の引退後は是非横浜に残って欲しいですね。
スポンサーサイト
  • Genre:

Comment

はじめまして

突然のコメント失礼致します。

私のサイトで、こちらの記事を紹介させて頂きましたので
ご連絡させて頂きました。

http://you2youmovie.blog96.fc2.com/blog-entry-229.html

  • You2You [#-] |
  • URL |
  • 2007 04/02 (Mon) 21:21
コメントフォーム
このエントリへコメントを書く
(任意)
(任意)
(任意)
(必須) HTMLタグは使用できません
(任意) ID生成と編集に使用します
(任意) 非公開コメントにする

Page Top

Trackback

Trackback URI
http://baynews.blog87.fc2.com/tb.php/95-9e778676 この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザーのみ)

Page Top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。